残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

アドビがクラウド移行を発表。/タブレットのはなし

アドビ

Adobe、クリエイティブ製品群の定額制「Creative Cloud」への移行を発表 - ITmedia ニュース
CS6の教職員版パッケージは店頭にあるだけなのね。アドビショップからはさっそく撤去済みでした。
http://www.adobe.com/jp/joc/education/purchasing/ste/selfcheker/http://www.adobe.com/jp/products/catalog/software._sl_id-contentfilter_sl_catalog_sl_education_sl_popular_jp.edu.htmlhttps://store1.adobe.com/cfusion/store/html/index.cfm?store=OLS-EDU-JPhttp://www.adobe.com/jp/joc/education/purchasing/license/identification_card.html
 
教職員用プログラムの中にまた指定校プログラムというのがあるが、これは
http://www.adobe.com/jp/joc/education/purchasing/slp/index.htmlhttp://www.adobe.com/jp/joc/education/all/faq/#section-3
からリストにいけます(ライセンス手続きルートがちょっと違うみたい)。学校によっては連絡先が掲載されてありますが、教務科・調達担当ではなく、外部ショップが購買として入っているコンピューターショップが取り次ぎになっていることが多いです。でも品目が少なく単品がおいていなかったのと、価格コムの下限と500円程度しかかわりませんでしたので、今回は普通の単品の教職員パッケージを通販。これに提出する在籍証明を人事科からとりよせておき、それを写メでアドビさんにメール送付してのちようやくシリアルが送付されます(30日間の体験版使用後だとこのシリアル送付を待たねばならない)。
 
単体製品の教職員版の有利な点は
教職員=アップグレード版くらいの値段しかしないとこ
またパッケージ製品なのでDVDに入れたまま寝かせておくことができること。つまり、ハードが値頃になるのを待ってからインストールできること。
CCみたいに使い倒さない人間はこれで十分だが、このあとCCしかなくなるというので、もうウィンドウズが壊れて更新されたらエレメントに移動するしかないかなーと思います。

タブレットの話
 
絵師パソコンの相談にのってていろいろ調べたことまとめ。

  • デスクトップの場合はドスパラが組んで売っているレイトレックは簡単。
    • ウィンドウズ7入れてくれるし、一番安いSSクラス以外にはきちんとジーフォースのグラボが入ってる。あとはオプション次第。
      • でもオプション加算していくと総じて高い。内蔵LAN子機って8000円もするのね。自分で外付けすると3000円よ。
  • その他のウィンドウズデスクトップは総じてウィンドウズ8。ウィンドウズ7よりは探すの簡単で高性能だが、円安のため割安感なし。
    • ソフト側の都合になるが、SAIが8を非推奨といっており、エアロをはずせないためタイムラグが生じる筈といわれるといかにも痛い。(しゃっしゃっと描きたい人はね)ワコムドライバはそこらの遅延を回避することができたのだろうか。7でのインチュオス3では手動設定がかかせなかった。
  • 国内生産のワコムのペンタブは、実は法人向けの液タブ(ペン先に字があらわれるので紙と同じ使い心地)が中古で出回り始めている。個人向けプロユース新品液タブが25万円するのに中古の液タブはペンつき1万円~3万円だぜ? ドライバは7までつくってくれてるのをワコムで確認済み。
    • ちなみに、インチュオスは3は7まででとまってる。4,5は8まで対応済みだけど、SAIの開発者がいってるタイムラグどうなったんだろ
    • ワコムが液タブをもっと安く出せばいいとおもう。
  • 液タブをもっと安くといえば、ウィンドウズ8のタブレットパソコンに静電スタイラスつけて液タブにつかう計画ってのもあったね
    • ユーチューブを手がかりに探してみたら、つまり、ワコムのフィールテクノロジーをあらかじめ組み込んだパソコン+SAIが天国とな。でも対応タブレットパソコンの種類が非常にかぎられていて、7までしかないのかもしれない。
    • わたしはそうじゃないのを既に買っているので、どうしたら?→SAIを強引にうごかし、小指側に紙敷いて静電スタイラス(ジョット)にしたらいいんじゃないかな。
    • 7か8、どちらにしても、タブレットはメモリなどが弱め。SAIもレイヤー30枚とかすると処理落ちしそうだし、グラフィックはオンチップになるので、たぶんフォトショの動作についても不安。まあこれからインスコしてためしてみないとわからないけど、動くけど遅いとかかな。

[大須の真ん中で絵かきを叫ぶ]
目的:ペンタブ系の市場調査☆
行った店:

1.万松地アメ横ビルのツクモ電気:
  二階奥つきあたりに実機充実。付属品もバンブースタイラスや替えシート、ペン先など売っていて充実。
  CINTIQ:ウィンドウズ7homepremium、フォトショCS6。タイムラグなし。
  バンブーとインテュオス5:ウィンドウズ8の同一マシンにつながってて、インチュオス5はペン先も6種類試せる。
  ウィンドウズ8に実機つないでるのを見られるのはここともう一カ所しかない。ストロークの遅れはかなりシビアにやっても気にならなかった(まあ、液タブではないので正確には判別できないのだが)。
  だが、絶対にフォトショかOS側のバグだと思うのだが、適当にしゃっしゃストロークしていると背景色のストロークが急に出てびっくりした。(バンブーでもインチュオスでもランダムに再現した。ペンのサイドボタンの絶縁不良でもないとおもう…)
 中古タブはない。中古パソコンは全然別のところにあったかも。

2.アメ横ビル向かいのドスパラ
  レイトレックは見なかった(ワコムつないだ実機なさそうだった。)
  上海問屋が入居している3Fに実機展示あり、といっても、GAOMONの5000円のペンタブhttp://www.donya.jp/item/23868.htmlを、ファイヤーアルパカをいれたウィンドウズ7につないだもの。ウィンドウズ7だけにリアルタイム性能は良い。ワコムは尋ねてないけど見あたらず。

3.グッドウィル
  ここは入ってすぐにクリップスタジオのデモビデオ流してるので絵師押しかなあ。ちょっと進む1Aフロアに実機展示あり。
  CINTIQをウィンドウズ7に繋いでクリスタをいじれた。
  バンブー、インツオスをそれぞれXPに繋いだもの2台。
  スタイラスは1Bエリア。バンブースタイラスなど結構充実。JOTproは製造中止と教えてくれた。
  二階、三階で絵師向けにつかえる自作系パソコンの中古を安くうってるけど今日は見なかった。

4.アプライド
  実機展示なし。2F奥に申し訳程度。周辺機器もほとんどなし、バンブースタイラスが1本だけあった。自作系パーツは充実。自作中古も絵師パソコンとしてお買い上げしてもいいようなのがあった。

結論:タイムラグが一番大きかったのはグッドウィルにあったクリスタのCINTIQなのだが、よくみたらソフトで手ぶれ補正がかかってただけでした。補正を0にしたら、ほんーの少し遅いくらい(全速力でさくっと引いてる線のカーソルと実ペン先が途中で1-2ミリ遅れてる?着地点では合致)になったんですが、それクリスタの問題のような気がする。フォトショは手ぶれ補正などない(「プロだろう、手ぶれすることじたいゆるさん!」)ので手ぶれを気にすることがない。
増して、液晶じゃないペンタブだとそんなわずかなブレは認知できないかもなーと思った。  

その他のたくさんある小さいジャンク専門店で噂の業務用ワコム液晶タブレットが売ってないか鵜の目鷹の目でみてきたがそんなものはなかったです。ぎゃふん。
 http://www.princeton.co.jp/product/tablet/ptbstrp1.html はwin8対応をうたっている。
あとは名駅にあるソフマップなんかもいいかも。
 
あ、マウスコンピューターのお店は大須ツクモのとなりにあるけど、結局オプションいっぱいつけて買うんならねえ。

そのほかの小さいお店の紹介

海星堂:映画のパンフが多い。2カ所ある。
三松堂:新刊本がおいてあるし中古もある。以上2つはおじぃさんむけ。
ファミコンなんとか、kハウス:レトロ~中古~新品ゲームのお店。KハウスはCDのほうが多いかも。
ジーストア:男の子のお宅向けなアニメイト。向かいにカード専門店もある。
中庫市場:業務用ジャンクがいっぱい。マウスとかキーボードはとりあえず安い。サーバー?みたことないキカイいっぱい。
じゃんぱら:どすぱらといつも間違えるがあいぽっどとかあいなんとかの中古を取り扱う専門店みたい。
PCネット:得に節操ない中古パソコン店だがあえていえば中国でつくってる愉快雑貨がけっこうある。
三洋堂:仕事でコンピューターいじらされてる人、ラノベ電撃関係が充実。資格試験も申し込める。中古ゲームや本も売れる。

 
あとアイフォンマスター?とかいう液晶カバーの割れの専門店とかまんだらけとかおもしろいみせがいっぱいあるよー。

でもふ女子には名駅がいいかもなー。

絵師のお薦めパソコン

まとめ:
◎指タッチ前提のタブレットパソコンでいくら黒丸スタイラスを工夫してもまっすぐな線ひくのはムリっぽい(絶対座標ツールとドライバーが必要)。フィールイットテクノロジーは実機さわってないからわからないけど、やっぱりペンタブの限界、画面狭めで、大きめの絵を描くのはムリっぽい。
 
◎ペンタブについて: ワコムと名のつくものは(バンブースタイラス以外)非っ常につかいやすい。とくに2013.6.19のドライバアップデートででたV6.3.6w3Jwiシリーズはタイムラグもでづらく非常につかいやすくなっている。純正ドライバがウィンドウズ7にも8にも対応しているのはIntuos4か5。だがIntuos3でもwin8で動作させることができた(ナポは)。 その他、上海問屋でもつくっている。5000円と安い4インチ×8インチが、win7まで、盤面が小さめ。プリンストン大きいのwin8対応あり。
 
◎SAIについて。エアロをワコムが回避したので、フォトショップ+イラレより安くて軽い優位。

 
◎したがって、やっぱりでっかい画面(27インチくらい)つけたデスクトップでwin7か8どっちか安い方を買って、Intuosかなんかの板タブつないで好きなソフトを併用しながらゆっくりお絵かき。これでばっちり。
 
◎安い自作系パソコン、中古パソコンでも、グラフィックボードとOSさえきちんとしたのが入っていればそれにあわせてその周りの部品もいいの使ってるので、大丈夫だとおもう。
たとえばマウスコンピュータや、レイトレックの下から二番目のはウィンドウズ7が選べるし、NECやヒューレットパッカードも、BTOはだいたい7-8万円台でいける。あとは好きなペンタブとディスプレイを買足せば幸せかも。