残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

依頼札・ボスドロップが控えめになる

ドロップした刀は大事につかいましょう
 
ということでいきなりの連結口座ならぬ連結講座(レッスン)!
 
 
1.まず決して失いたくないレア刀・育成済刀にすべて鍵をかけます!(結成画面の入替の選択画面の画面左端の鍵マーククリック)
2.ダブったなどの理由で失ってもいい刀に注目します。まだ真剣必殺グラフィックを集めきってない刀は集めます(刀装なしレベル1で一人で1-1をぐるぐる歩かせる(中傷になったら刀装をつけてよい)と必殺グラフィックが集まります)。刀剣破壊ボイスも集めたいのなら最後に高レベルマップを一人であるかせましょう。
3.また、こわれてもよいとわりきったレベル1の刀は、部隊の平均レベルを下げるのにも有効です。検非違使を倒しながらレベルもあげたいときに部隊に敢えて入れます。
4.それでももったいないとそだてつづけると、連結か刀解して手持ちのスペースを空けないと鍛刀がうけとれなくなるのでおもいきって数を減らすことになります。どの刀を連結しても打撃はどんどん上がりわりとすぐにマックスになります。次が機動です。統率はすこし挙げづらく、衝力は短刀・脇差・次郎だけあげることができます。
5.内番であがる6パラメータのうち4パラメータは連結であげられます。つまりこまめに連結している刀なら、あとは畑当番しかやる必要がありません。連結で足りない衝力は手合わせであげてもよいでしょう。特殊な組み合わせで発生する会話ももちろん楽しみましょう。
6.いつも手持ちをいっぱいにしていると、本丸の右上にある封筒マークに刀が溜まりだします(100振りはいる封筒です)が、1ヶ月たつと消えます。1ヶ月経つと消えます。ドロップを拾って1ヶ月経つと封筒中のスペースにいくら余裕があっても封筒なかの刀は消えてしまいます。消したくない刀は早めに手持ちに保存しましょう。手もち枠は50、刀種は44ですから6振り分しか余裕がありません。課金で手持ち枠を1回増やせば16振りの余裕ができます…!(わたしはここで初課金しました) つまりは封筒の中の管理も重要です。右向き三角で飛べる最古のドロップ刀から消える前に実体化して連結などに消費しておき、胴田貫・カカカ・燭台・などのよくドロップする刀は古い方から使い、どの刀も2本目がいつも大体封筒をみれば入っている状態にしてます…