残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

エヴァーノートとワンノートを使ってみた話(タイムラインを保存したいの続き)

結論から先にいうと

エヴァーノートの長所:ノートをマージできる。(別々に投稿された短編小説をつなげて長編小説ファイルにできる)。検閲とか余計なことはされない。
エヴァーノートの短所:容量がケチくさい。無料だとたったの月60MB。しかも今あるファイルを削除してもそのサイズによって「改変権」が消費され作業容量が圧迫される。あとクライアントソフトの動作がもっさりしている(コピペが即時反映されない。光回線だぞ)、フォント設定が崩れやすい(メイリオで読みたいのに急にヘルベチカだか繁体字だかにされる)。救いは本文でなくタグやノートブックを移動・リネームするだけでは容量消費がゼロであること。
 
ワンノートの長所:容量が15GB/1アカウントと大きい。
ワンノートの短所マイクロソフトがワンドライブ(置き場所)を勝手に検閲する*1
ので、二次元ポルノか著作権法違反がおいてあると消されたりアカウント停止される可能性がある(実績もある)。ページをマージできない。
 
ドロップボックスの長所:容量が2GB*2。どんなファイルでも入れられる。(他のクラウドストレージも同じ)
ドロップボックスの短所:クライアントソフトはない、コメントやタグはつけられない、もちろんマージもなし、自分でディレクトリをつくる…。

その他のクリッピング・スクラップ系のサービス:プラットフォームとかブラウザの種別によって使いやすいアドイン・拡張機能・クライアント・アプリが違う。調べきれませんでしたがDropboxからの移行先を検討してみました | 因果日記+←こちらのブログ記事がすごくわかりやすかったです!ありがとうございます!
 

実際つかってみてごちゃごちゃいっております。

f:id:NAPORIN:20150606223848p:plainf:id:NAPORIN:20150606224612p:plainエヴァーノートは小さい方からノート→ノートブック→ノートブックのスタック→アカウント。それにタグ。
ワンノートは小さい方から(サブページ→)ページ→セクション(うち、デフォルトのものを「クイックノート」と呼ぶ)→ノートブック→アカウント。
紙コピは小さい箱→大きい箱らしい。

エヴァーノートの編集はマージ(複数の記事を統合)ができる。ワンノートはできない*3 紙コピは知らない。

エヴァーノートのクローム用アドインのうちクリアリーはツイッター本文を無視する。ウェブクリッパーは反転させれば無視しない。
ワンノートのクローム用アドインのうちワンノートクリッパー(公式アプリ)は3種類の保存方法をえらべるが、「ページ全体」「領域」はどちらも画像ファイルで保存しOCSにかけるので二度手間。唯一テキスト保存する「記事」はツイッターのタイムラインを無視する。もういっぽうのアドイン「Send to Onenote」はサードパーティー製。選択部分だけをテキストと画像コミでおくってくれるが、送り先に必ず新しいページをたててしまう。マージできないワンノートで1ツイートずつあつめてみるのは修行レベルなのでこれもやめた。もう一つはclip to Onenoteだけど、各ブラウザ用アプリからワンノート送信を仲介するソフト「リスナー」をもインストールしなければならず、しかもリスナーを導入するときポートをあけてくれとコワイことがかいてあるので未使用。

OneNote 2013の使い方まとめ | OneNote | できるネット ちなみにコンテナのマージなら、ここにもあるように、可能。
Merge Pages in OneNote Powertoy - OneNote Testing - Site Home - MSDN Blogs ここのまんなかにある「Merge_pages_setup.zip」というアドインをダウンロードすればマージ機能ができる。でも、マージを解除することができないので(不可逆)、使用しないときはアドインを停止させておいたほうがよい。また、途中でとまったとおもったらダイアログウィンドウをどかして裏をみてね、とのこと。

 
エヴァーノートでマージなどを活用して順不同でまとまったページをつくり、あとで大容量のワンノートにコピペ分類しながらいれていくといいのかなあ…でもエヴァーノートは(はてなフォトライフと違って)消す行動でも容量消費するEvernoteのアップロード容量1GB/月はファイルを削除しても増えない | shimajiro@mobiler
そうなので、60MB/月の縛りは困るなあ。やっぱり大きな整理をするときは、1ヶ月240円で1GBだけでも有料化したい。

Twitterのホームタイムラインのツイートを全て保存したいとかそういうアレ - <●>句読点や半角全角他がいい加減なチラ裏ブログ RSSつかえと(昨年7月、じゃっかんパソコンに強い人向け)
Evernote×Twitterでタイムラインの情報を即保存! - Evernote日本語版ブログ ひかえおろう公式サイト、しかし2010年、ツイピクとかつぶしたでしょ、

【超便利】EvernoteとFacebook&Twitterを連携させて情報を保存・管理する方法 | 株式会社LIG やさしくていねいであんしんするわあ、しかも2014年 なのだが全部じゃないのだああ

もういいや…
なぽりんが欲しいアプリは、グーグルカレンダーのデフォルトを「リスト(agenda)」表示にしてる状態からいきなりイベントを登録する方法と、ワンノートに今見てるページの反転部分だけ綺麗におくってくれるグーグルアドインです!!クリスマスまでによろしく!!!むひー!

※追記
質問をいただきました。
Evernoteって無料でもファイル制限はないんじゃなかったでしたっけ。
ノートのサイズが200MBに、docやPDFが検索対象になる、ていうちがいで。」
お答え
Evernote ベーシックを無料で入手するか、プラス版またはプレミアム版にアップグレードできます。 | Evernote
にあるとおりなのです。フォトライフとおなじ月次追加方式なので、月60MBずつ地道に拡張工事です。1年間フルにつかっても総計0.72ギガバイトのデータを置かせてもらえるようになるだけ、しかもフォトライフとちがって、削除しても月間アップロード容量にカウントされます。
もちろん1ヶ月だけ240円で有料化して、どかーっといれてしまう手はつかえます。

*1:http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_OneDriveに記載の利用規約を参照。ただし、規約改正で全部チェックしたりはしないと明記された

*2:~人によって15GB

*3:裏技として複数ページを選択してファイル→送信→電子メールとやるとテキストのみ統合されるという話があったが、見事に文字化けしてみせた。つかえねえ!有料のアドインはあるらしい