残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

とうけんらんぶぷれいにっき(刀装)

あと日本号と明石が手に入ってません(挨拶)。なぽりんです。
せっかく手に入れた太刀も育成したいので訓練の1.2面の資源コマもなるべく取ってまわっています。
そうすると毎週1つずつもらえる金刀装が溜まってきたので
刀装フェアにのって作成を久しぶりにトライしてみることにしました
(刀の手入れにも、そんなに大量の資源は必要ない。鍛刀にこだわりがなくなると資源があまります)。
ついでにいまつけている刀装を洗い出してみました。
 
刀装作成で出てくる軽歩兵は金を2つくらいのこしてあと全部捨ててます。
軽騎兵も並・上は捨ててます。 
狙うレシピは230/130/50/50の重歩兵、150/50/150/130の重騎兵、50/120/50/50の投石兵です。

投石兵は偵察をアップしてくれるので隊長につければサクラがつきやすいのと
隊員であっても先制で必ず一石投じるため疲労が溜まりにくくてとてもいいですね。
精鋭兵・盾兵・槍兵・銃兵・弓兵は訓練面の資源コマでもらえたり、博多発掘でもらえてたのがあって便利。
 
装備させるときはこんな感じ→
「精鋭兵」は大太刀専用。1~2個ずつ。
「銃兵」は短刀専用。短刀は1スロなので何も考えずにそのまま刺すしかない。
「盾兵」は打刀か脇差の2スロに1個だけ刺しておく。それ自体めっちゃ固いのでなかなか落ちない。でもどの刀装でも検非違使の槍にはきかないんですけどね。
「弓兵」は偵察はあがらず隠遁が上がるので効果がよくわからないがひろったらしかたないから脇差の遠隔攻撃にするしかないですね。でも銃兵同様、すぐにかわりの重歩兵が必要になってしまうかも。
 
そんなあれこれを表にしてみました。クリックで拡大。
f:id:NAPORIN:20150823054928p:plain  


「まだ育成やマップ開拓がおわっておらず、弱い刀がすぐ刀装を落とす」本丸さんの場合は上の図はつかえません。
そういうときはHPがある刀装がスロットに存在していることがまず重要です。
重がつく兵を合成しようとすればその作成時に目的外として軽のつく兵も自動でできてきますから、どんどん一軍にもたせて消費してしまいましょう。でもやはり重の金を弱い刀に持たせるのは少々もったいないので、大太刀や太刀にもたせたくなりますが。
 
ちなみに上の図に準じる装備を46刀に全部装備させる場合はどのような構成になるでしょうか。

短刀11に投石11(銃や弓があれば置き換え可能)
脇差5に投石5・重歩5(弓があれば投石を、盾があれば重歩をそれぞれ置き換え可能)
打刀13に投石13・重歩13(軽騎があれば重歩を置き換え可能)
太刀10(うち3スロ5)に重騎25(軽騎があまれば置き換え可能)
大太刀4(うち3スロ1)に軽騎9(精鋭があれば置き換え可能)
槍3に重歩6(軽歩・槍兵が有れば置き換え可能)
薙刀1に重歩2

というわけで本丸に行渡るには合計「投石29 重歩26 重騎25 軽騎9」が必要です。94も刀装もつと、6つしかストックがもてないのか。万屋から、刀装保持上限をあげたくなりますね…

薙刀にまで槍兵を持たせたり、
打刀にまで盾兵持たせるために刀装をガンバル必要は、さしあたって、ない(ひろえば持たせる)とおもうのですが
軽歩兵・軽騎兵はホントにいっぱいできてくるわりに使い処がわからないですね…
軽歩兵の金をつけるくらいだったら捨てて重歩兵の並をつけたほうがよいです。HPと統率がまけていて、機動しか利点がない。
軽騎兵の特上は、重騎兵の並には勝てますが上には少し負けます。
軽はいわばハズレだとおもいますよ!HPが低めなのが痛恨です。
よほど機動のおそい刀だけにもたせましょう。(精鋭など他の適切な刀装もないときだけ軽を付けてよし!と自分にいいきかせてます)
 
重や石のつく刀装を沢山つくるとき、自分は近侍を鶴丸にするとすごく調子がよいです。金曜ロードショウ風にいうと「きんたまぽろぽろ」(ひどい)。いやそういう意味じゃないんだよってにっかりわらってごまかしましょうか。でもよく当りを出してくれる刀装作成者がどの刀かは本丸によって違うのかもしれないですね。