残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

HONGANJIをみてきました

名古屋住まいのなぽりんです。
日劇場に今日・明日・明後日まできている「Honganji」
www.stars-honganji.jp
をみてきました!!
ジャンルとしては信長ものになるとおもうんですがおもしろい舞台でした!
主役4役も見る前は「ん? どういうつながり?」な取り合わせで、実際サイトをみてもいまいちよくわからなかったのですがみんな役作りを終え大阪公演を終えて名古屋にきてくれた今としては、最後まで見て「うむ。舞台のスジにぴったりな配役を選んだらこうなったのか!」ってことで納得いくお話でしたよ。
 
ネタバレ感想はあとにまわして、初めてアシを踏み入れた栄駅直通の中日ビルと中日劇場。すごく舞台に特化してます。9階フロアに幕間のご予約いただきます飲食店があったり、ナゴヤドームみたいな売店がずらーっとならんでいたり、下り専用エレベーターがあって混乱しないようになってたり。
チラシが椅子の上ではなく棚から自分で選んで取れる。アンケートはなかった。物販は9階、パンフと同じ場所で売ってるっぽい。男性用トイレは10階というか二階席フロア。マイク入ってて音大きめ、聞き取りやすいけど耳栓欲しい人もいるかも。座席飲食可能、1階席は22列あるみたいだけど、まんなかあたりからでもオペラグラスはやっぱりあったほうがいいかな~(なぽりんは目があまりよくないですね)。

地下は地下で栄直通の部分にいろんなお店がずらーっと。すっぽんとかの店があるし中区役所もすぐそこだし味噌煮込みうどんの店の前もとおるし、雨だったけど一歩も濡れない。すごいビルだとおもった。

以下で演劇の内容について軽くネタバレしながら感想!

どっちかというと「悲しい」よりは「勇ましい」、「明るい」よりは「少しおどろおどろしい」話ですよ~。激しくはないので高年齢層の女性にも大丈夫そう。
 
男女とも美形が舞台メイクすると服がかわるとわからないのだがこの舞台は名前のついた役柄が20人ほどいるにもかかわらずnaporinが混乱することはほとんどなかったです。みんなキャラ立ってた!(前後左右からきこえた話だとお芝居慣れしていない人だとスジを見失うこともあったみたいです。元服前の名前と元服後が一致しない点とか、人間関係とか。うーそこが説明されないのは後半への伏線じゃんよ!というところもありましたけど。)
通説も新説もとりまぜていい感じに安土桃山ワールドできてました!
東別院(はでてませんが東本願寺?)とか大阪城とか二条城とかゆかりの場所に行ってみたあとなのでご当地ネタは本当にそうみえてたのしかったです!
しめくくりがわりと強引に感じられたんだけど聞いているうちに腑に落ちた!
かごめとききょう…あれこれってもしかしてこれ犬夜叉から思いついたわけじゃないですよね? 逆かな。
なんにせよ、いろいろなものをぎゅっと3時間につめこんだ大河ドラマでした。
カーテンコールで陣内さんとカーくんと水さんと九團次さんとあと韓流スターの超新星とかいてスーパーノバのグアンスさんのご挨拶がどれもまた、すごくよかったです。
 
コンビでいうと、きょうにょ-みつカップルと、三-ちゃちゃカップルと、あとちょっと蘭猿が気になりました。九團次さんのmはどこに着地するのかなーとおもってたんですが、たぶんあれは賢いから目をかけていた信長に振られてやけになってる
 
足利様がばさらほど空気じゃなかったですが、それなりにいい感じのクズでした。
あとたまになぜか意識がデズニーシーにいってた。ジョニデがちらっと見えた気がする(目をこすりながら)
以上、たのしかったんだろーなということが伝われば幸いです!なぽりんでした。