残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

料理評論家でもなんでもない私の1円料理本イチオシ

なぽりんです。朝5時から更新されてた素敵な二次ss読んで朝7時から落涙してるヒマな主婦です。(ヒント:春休み)
 
朝からネットうろついてたらこんなタイトルの記事見つけました。

「料理評論家の私が教える、本当に使えるオススメの料理本10選」
 
あまりに失礼だからリンクできないけど本文読んで、あっだめだわ、つ買えないやつとおもいました。
高度すぎるんでむりむりむりむり。
なぽりんの推し料理本は1択です。

タレ・ソース・ドレッシングでおいしい料理 (辻学園BOOKS)

タレ・ソース・ドレッシングでおいしい料理 (辻学園BOOKS)

  • 作者: 佐川進,辻クッキング,辻勲
  • 出版社/メーカー: ジャパンクッキングセンター
  • 発売日: 1997/07
  • メディア: 大型本
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 
なんといっても料理天国・どっちショーの辻先生の辻料理学園だし。おぼえてる? あの黒い服にめがねのお料理の先生ですよ。
主婦の友社から類似の本が一杯でてるけど、こちらのほうがいい。amazonの古本マーケットプレイスで新品同様なのに1円で買えるし*1。1円のものが何冊売れてもこのブログは全く儲からないけど推したいから推すwww
f:id:NAPORIN:20160315075529j:plain 
※2016/3/15現在のスクリーンショットです。時期により変動します。送料が関東で257円かかります。
で、内容の何がよいかというと、アレンジが一切ない。写真もごく普通にキレイ。輸入もののたかそーなトングとかピーラーとか余白の美とかで画面を飾って来ない。私は料理写真集買いたかったわけじゃないんだ…。スタンダードレシピだけがたくさん欲しいのだ。
かんっっっっぺきに陳腐なスタンダード料理の得られる本です。菜箸と計量スプーンと計量カップでOK。鍋や焼き肉からうどんそばスパゲティ、サラダにクレープまで全部OK。一冊でできるスタミナ太郎っつかしゃぶしゃぶ太郎っていううか(お好きなオールジャンル食べ放題店を入れてください)。
そもそもご家庭のお子さまというのはちょっとキレイでも奇矯な料理は食べないのです。ケーキの上にのってるチャイブは必ず退かすし、ミントティーやインド本格カレーはお腹を壊すのです。
※なぽりんがこじゃれた料理が苦手なだけで、ちゃんとスタンダードすぎない料理もたっくさん載っています。「だれが作る/喰うんだ?」といいたくなるよーな頭数だけの「見せ」レシピ、そういう無駄がこの本ではすごく少ないといいたい。
ファミレスとかで食べた「あの」味そのままを再現したい。一ミリもオリジナリティ要らない。厨房バイトで全く同じ味を300回は作ったが文句はこなかった。そんな本当の意味で普通のご家庭のための本。急に「アレ食べたい」となったときどれだけ助かったかわからないくらいお世話になってます。
がんばってつくった人も、食べる人も、絶対にがっかりさせない本。
「私料理音痴で」とか、「味付けがうまくいかない」「クソマズ嫁っていわれた(;;)」とかおっしゃる方はたいてい、クックパッドか料理本の選定をお間違えです。
DSお料理大全も最初期に買ってみた、珍しい食材はクックパッドぐぐっちゃう、そんな私ですが、でも普段はこっちのほうが絶対いいですよ。
しっかしなんでいつもマケプレ1円で出てるのか不思議…。たぶん辻先生がサンタさんのように全国の古書店に無料で配ってるんだとおもいます。
 
以上、特にひねりもなくくそ安い本を1冊だけ推しておく正直もののなぽりんでした。

*1:こういう記事でとりあげた直後は300円とかなってるかも