読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
しんけん!!攻略ネタをまとめよみ→こちら

←←この行は広告です

ギフトカードが使えない店が多くてイラッとする

チェーンのお寿司のお店にいったら、某ギフトカードがつかえなかったのです。仮にAというブランドとします。

・このチェーンの寿司屋のレジではAというブランドのクレジットカードは支払いに使えます。(表示もあるし、レジ係もつかえるといいました)
・Aのカード会社ではAのクレジットカードが使える店ではAのギフトカードも使えますといっています。
・また寿司の店の「つかえるクレジットカード」のマークがならべて表示されたプラスチックの立て札
(例えばこういうもの。リンク先は実物とは違います。)
http://medialoot.com/item/credit-card-32px-icons//151/

には「Aギフトカード」という緑色の表示もありました。
・ところが、店長に問い合わせてもらったところ「これはAギフトカードという「カード」を指している。あなたのは紙のほうなので使えない。」という風にことわられました(ちなみに店長は客の顔をみにきていません。ほとんど寿司にかかりきりなのはわかりますが)。
・もちろんギフトカードに汚損や破損、点線破りなどはないです。
・ここで寿司チェーンの本店に苦情をいれようか、「クレジットカードが使える店でならどこでも使える」とギフトカード普及につとめていないカード会社に苦情をいれようか迷ったのですが、急いでいたので別のブランドのクレジットカードで支払いを済ませて帰りました。実は他でも「クレカは使えるがギフトカードは不可」というものが大型店でも非常に多かったのですが、今日は「ギフトカード」の表示板があってさえ不可能ということで非常な理不尽を感じました。
 
さて、Aカード会社のサイトにいくとこういう場合の通報というか苦情窓口がないようです。
www.s-kessai.jp
こちらからであればブランド名をいれれば苦情窓口があります(使用者側への苦情窓口表示が自社サイトにないってのもどうかとおもいます)
 
 
見た感じ、Aギフトカードは紙券です。だから一般的なプラスチック製クレジットカードのようなスライドによる番号読み取りはできませんが、破られていない裏面に打刻されている14桁の数字をクレジットカード番号として手入力して使用するもののようです。(認証不要でしょう)
社員教育が(店長にいたるまで)なっていないというべきか、使えないものを使えるといって売っているカード会社が悪いのか、どちらにせよダマされたようで腹が立つものです。しかも、ギフトカードって送り主の好意なんですからね。
 
明日ヒマがあれば電話してみようとおもいました。