読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

←←この行は広告です

FGOが大変です

キャラ絵と新ストーリーにつられて、スマホでフェイトグランドオーダーをプレイしています。現在はフェイトアクセルゼロオーダーというのやってます。やっぱりフェイトゼロたのしいよね。アニメ化されてまだ間がないし。
 
ゼロ祭りの人気が過熱気味でFGOサーバーとっても混雑して落ち気味、全然ストーリーがすすめられませんが、詫び石詫び林檎をうまくつかってフォローアップしていきましょう。
 
・まず詫び石は40個たまったらイスカンダル狙いで20回ひいちゃえー。ギアスロールが複数出ます。
・ゼロ系の霊基・概念武装を特化編成に使うとすごく進みやすくなります。
・手持ちのゼロ系の霊基を、お知らせでチェックしてリストアップしましょう。子ギル、ハサンなんかはレア度が低いのでよく手持ちにあるとおもいますが、意外と見逃しがちなのが、セイバーのジルドレィ、ライダーのアレキサンダー、キャスターの諸葛孔明など。フレンドもこれらを入れてくれている人が多いので、しっかり覚えて見分けられるようにして活用していきます。
・基本的に、始めのほうのクエストでは、1種類しか敵が出ません。たとえば「アサシン」だけが出るクエストを数回こなさなければならないものとして説明します。アサシンにはもちろんキャスターを当てると有利ですので、自分はもっていなくても、サポートキャラにはキャスタークラスから諸葛かジルドレを是非選びましょう。アサシンメダルがドロップ+3になります。なお、今回のフェア用の概念武装をつけてくれているキャラを選べばキャスターメダルのドロップが1つ増えるかというと、そもそもキャスターが相手ではないためドロップしないのです。ですから、適当な概念武装のもので大丈夫です。
・ゼロ系キャラが自分とフレンドでかぶるときは、霊基解放レベルをあえてずらして外見を変えないと見分けられなくて面倒です。ずらせないときは当てずっぽうでブレイブチェーン出るようにがんばるしかない。
・で、お目当てのキャラ(例:ゼロ系キャスター)で埋められない空き枠には、敵と同じクラス(例:アサシン)の育成済みキャラを入れ、概念武装にギアスをつけることでアサシンメダルのドロップが+1増えます。間違えやすいのですが、空き枠で無理にゼロ系(例:セイバーのジルドレィなど)を入れても敵がそもそもアサシンしか出ないので、ドロップが増える効果は全く起こりません。つまりアサシンしか出ないクエストにゼロ系霊基(アサシン・キャスター以外)を無理に出しても、ギアスロールをつけても、お得な効果は何もないのです。ならば、敵と同一クラスの強い霊基にギアスをつけること。
・ギアスロールは、2枚くらいは(まだ上限解放につかわずに)確保しておきたいです。サポート編成では不要かも。スタン強化なので。
・クエストは、[○○解放]と記載のあるものを優先的にこなします。効率よくルートを解放していきましょう。
・景品交換は、よくみて、20個など低価格で引き換えられるものから引き換えます。たぶん、宝杯を1つもらえば、あとは橋の上でキャスターをひたすら倒すことになるとおもいます。
・金リンゴをつかってからふとみたら、もうすぐ自分がレベルアップするとき、レベルアップで全回復なので、もったいないですから、種火集めで消費して、ゼロ系手持ち霊基で未育成のものがあればガンガンつぎ込みましょう。
・聖晶石でまとめ召喚するときは、21個ためてからにしないと、概念枠がきちきちになってクエストがすすめられなくなりますよ。
 
そんな感じです。
 
===
今回の敵のクラス表示対応メモ。
・住宅街にいるアサシン敵はハサン系。
・橋にいるキャスター敵はスペルブック系。
・路地にいるアーチャー敵は、海魔系。

===
FGO一般におけるクラスと基本的な概念礼装の組み合わせについて考えてみたことメモ。(網羅してません)
・アサシンクラス:Quickカード強化(ヘブンズフィール、ガンド、魔猪、緑の黒鍵、先制)
        :ライダー特攻
・キャスタークラス:Artsカード強化(毒蛇、もう一つの結末、ラストアンコール、青の黒鍵、技巧)
          アサシン特攻(魔力計)
・セイバークラス:Basterカード強化(カルデアを導く乙女、慈悲なき者、赤の黒鍵、破壊)
          ランサー特攻
バーサーカークラス:弱点耐性(瞑想、葦の海、ルーンストーン

・NP貯まってる系:カレイドスコープ、虚数魔術