読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
しんけん!!攻略ネタをまとめよみ→こちら

←←この行は広告です

さびしい現代人の出会いじゃないSNSサイト

出会い系サイト(男女の出会い)じゃないけど友達を捜せるサイトってなかなかないですね。
一時期盛んだった男女の出会いサイトは、最近はネット規制によって収まってきましたが、お見合いとしてはしっかり生き残っています。他のサイトだとかわりに心を病んだ人や、言葉が激しく汚い人だけが使い続けて独自の雰囲気を醸しだしたりしてます。どちらも今からでは入りこみづらいかなと。
若くて今からスマホ社会にデビューしていく人には、中庸的な、まったりした、交流のための出会いを含めたサイトへのナビが必要だとおもいます。
 
自分が思うに、まったり交流サイトの筆頭は、このはてなブログはてなが運営している「はてなハイク」だとおもいます。はてなハイク - お絵かきも楽しめるミニブログこちらが公式サイト。お絵かきやシャメ投稿できます。スパムは見ないように設定できます。
こりゃ便利!ユーザーツール - はてなハイクまとめWikiこちらがユーザーによる使い方まとめサイトです。
 
仲良くなったら、他のSNSたとえば「ツイッター」、「ライン」、「フェイスブック」など、いつも会話しているフィールドにお誘いすることもあるかも。逆にリアルでお知り合いになった人とのメール手段としても、ツイッターなどでフォロワー登録することのほうが多いかなと。ツイッター、ライン、フェイスブックも、一応興味のある言葉で検索などもかけられますが、ユーザーも多いけれど業者も多く、新しい友達候補は比較的に探しにくい状態になってるとおもいます。
 
 
純粋にネット上での出会いを求めるなら、「はてなブログ」、「はてなブックマーク」も有りといえば有りですが、しっかりした意見記事の多い「アルファブロガー」の人にフォロワーがつくという片思い現象のほうが多い気がします。
 
強引にSNSやブログの記事から気が合いそうな人を捜す場合は次のような方法がお勧め。

最近自分が興味のあることのなかで「これはあまりリアル友人には良さがわかってもらえない」というキーワードを二つ以上選びます。各キーワードの関係はなるべく遠くなるようにします。たとえば「猫 犬」は近すぎ、よく有りすぎます。「高校生 友達」もアウト。「FGO パズドラ」くらいならけっこう減ってきますが断片的なゲーム情報ブログも多い。思い切って「マンチカン 仮面ライダーキバ 岐阜」くらいならGoogle先生の全力でも結果を人力で読み切れるでしょう。その出てきた結果ブログの中で興味がありそうなものをフォローしてみましょう。もちろん、実際に興味のある言葉でないと駄目ですよ。


あと、Chatpadというのがあります。
ChatPad|1クリックで始まる!見知らぬ誰かとのチャットサービス
これは、ヒマな人同士の会話開始手段としては優れものです。世の中にはいろいろな愚痴やらつらみやら寂しさをかかえて生きている人がいるものだなと思います。そして、自分が辛い人ほど他人にも優しい相づちが打てるのだなとしみじみ。
 
あと、お絵かきが好きな人だと、pixivイラストコミュニケーションサービス[pixiv(ピクシブ)]
やPictblandpictbland.net:同人・BLが好きな人のためのイラスト・小説投稿SNSなどのお絵かきSNSからつながっていくというのも多いようです。


いずれにしても、ネットで自分の実名や実住所などは絶対に教えないようにしましょう。シャメ(写真)の投稿の場合は、exif情報・衛星による位置情報をオフにすることも大事です。ゴミの日など自治体ごとにちがう行政サービスを書き込むことも個人名の特定につながります。ネットストーカーを自分から呼び込むような個人情報を書き込まないことが重要です。ではマナーを守って楽しいネットを。