残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

FGO礼装経験値のまとめかた

まず前提確認。FGOでは、礼装にせよ鯖にせよ、経験値を得るための強化(=合成)行為においては、合成される方のレベルと☆レアリティで合成料金が大きく左右されます。材料の種類には全く左右されません。
 
鯖の場合はこういうことになります、すなわち、金鯖にはフォウ君を金種火より先に食べさせたほうがよく、フォウ君にせよ金種火にせよ一度になるべく多い枚数=20枚ずつ合成したほうがよい。☆5鯖の高レベルがあがると1枚合成につき万単位のQPが要求されますが低レベルのうちならそれほど高くはないです。
そして金鯖には銀種火や銅種火は食べさせず、それらは☆1鯖の育成に使う。高レベルでも1枚あたり1500くらいしかかからないので、☆1鯖に使うほうがお財布にやさしいです。
 
礼装もおなじ理屈で、高レア礼装にはQPがかかるから、経験値が1枚だけでいっぱいはいるようにしたい。合成しないと全くレベルがあがらないので、装備鯖への強化力が少々おとります。
そのやり方はひとそれぞれです。
 
自分のやりかた説明します。使う礼装の種類を分け命名します。

☆1でレベル1の同種2枚セット→「ベース」
☆2以上で使わない礼装、☆1でレベル1が1枚しかないもの→「食料」
いくらか処理してレベル11~18くらいまで育った☆1礼装→「肥満」
 
1.ベースを一枚選び、これに食料を高レアから順に合成するため選択していくと、予測される合成結果がレベル10を超えるところで暗く(グレーアウト)なってそれ以上選べなくなります(例外で同種は選べます)。☆3だと3枚くらい、☆2だと5枚くらい、☆1だと10枚くらい選べるとおもいます。グレーアウトされたらレベル9くらいになってグレーアウトが解除されるまでレアリティが軽い食料から1枚ずつはずしていきます。
2.レベル9の状態で肥満を1つ選択します(ベースと同種の肥満だと限界突破が維持されてしまうため、合成料金が少し高くなるので、別種の肥満を選ぶとよいです。肥満が一枚もないときは高レア食料で)。ここでまたグレーアウトされます。
3.最後にもう一枚のベース(当然同種)を選択します。「限界突破」との文字がでているはずです。この状態で合成ボタンをポチるとこのベースは次に使用されるべき肥満に成長します。たまに大成功がでるとうれしい。

つまり、肥満と食料をベースでサンドイッチにしながらレベル20まで育てます。レアで手持ち数が少ないため限界突破したくない(というか限界突破しなくても有効度がかなり高い)カレイドスコープ、クリスタルなんとか(アルテラ礼装)、フォンダンショコラ、なんとか恋談火(清姫礼装)、死霊魔術などの礼装にはレベル20肥満を1枚食べさせればレベル20になります。
また、そのまま装備しても有効だけれどそれ以上育てる意味が全くない礼装もたまにあります。カッコウの巣の上でとか、記念に配布されるレベル80のものなど。
  
もし高レア礼装を凸していてHPやattackの上昇量も大きいからレベルをもっとあげたい、しかしQPは節約したいときは、肥満をもっと高レベルにしてから食べさせたいですよね。たとえばレベル30肥満をつくるときは、ベースを3枚セットで用意し、あとから選択するベースを2枚にふやすことでレベル30まで限界突破を維持します。たまに面倒になったらベースと肥満を同種にするとちょっと合成料金が高いけどガツンといけて楽です。
こういう書き方をしていらっしゃる方もいらっしゃいます。


大体同じようなことではないかとおもいます。
 
そしてこの作業してるとき大成功とか極大成功がでたときは・・・
チャンスだという話です。
ええ~ほんとにござるかぁ~?(わくてか)