残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

グラブル攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

グラブル イージスマージは複雑だ

シュヴァリエマグナのイージスマージの現在の仕様についての丁寧なメモ
シュヴァリエのhpが100%~50%で通常攻撃(右下オレンジ色ボタン)を参戦者の誰かがおすと、そのターンでイージスマージという多重バリアが発動し、属性攻撃が6属性とも90%カットされる状態になる(その他にも効果が発生している)。とてもやっかいなバリアである。
・イージスマージが発生していても、ヨダ爺やサラーサ、火クラリス、剣神開放などの無属性攻撃は普通に通る。(白い数字の攻撃)。ただし無属性攻撃も攻撃は攻撃なので、タイミングが悪いと他人が(裏で消してた)イージスマージを再発生させる場合がある。
・シュバリエ本体に「魅了」「麻痺」などの動けなくなる状態異常をかけたとしても、オレンジボタンの攻撃を行えば、まわりにとんでいるビット(攻撃対象外)が反応してかならずイージスマージのバリアが出てしまう。
・イージスマージを消すには、2つの手順が必要。「1:ディスペルなど強化解除を1つかけて、2:攻撃ボタンを押して攻撃する」。これがうまくいけば「イージスマージ解除」の表示がでる。(うまくいかない場合は他の参戦者が同時に発生か解除をしている)。
・イージスマージ解除では良い効果と悪い効果が同時に起こる。良い効果:多重バリアが全部消えるし、解除されたマージを発生させた人はもう2度めの発生はさせないで攻撃できるようになる。悪い効果:同時にそれまでシュヴァリエにかかっていたミゼラブルミストや魅了、麻痺などの弱体化もすべて初期化されて消え、さらにそれまで存在していなかった強化が2つ発生する(攻撃強化とダブルアタック増加)。
・解除後の攻撃強化とダブルアタックがあると少しウザいので、ディスペルが余ったからなどの理由で消してから攻撃すると、イージスマージが発生していないのに「イージスマージ解除」という表示がでて、また弱体化の初期化と強化が発生してしまう。(上の1,2の解除手順を再現すると何度でもマージ解除できてしまう)。 攻撃強化とダブルアタック強化がかかっているシュヴァリエに対しては、いったんイージスマージを解除したという事実に満足して、それ以上ディスペルをかけないほうがよい。
・一度イージスマージ発生させ解除に成功した人が通常攻撃をしてもイージスマージが発生しない。しかし新規参戦者(まだ一度も発生させていない人)が50%到達以前に一度でもオレンジ色攻撃ボタンを押すとイージスマージバリアは(すでに解除した人にも)再発生する
シュヴァリエ・マグナを自発する場合は最初から参戦者をつのって全員で50%までアビリティと召喚のみで減らすのが最速。50%以下になればイージスマージは出さない(かわりに光の剣を出す)(光の剣は死ぬ)(けどカグヤつけとけば生き返る)(でも2回目の光の剣でやっぱり死ぬ)
・参戦者はしばらくアビリティと召喚で様子を見るのが賢い。あまりディスペルからの通常攻撃をかける解除行為をくりかえすのも喜ばれない場合がある(解除行為に攻撃がふくまれているため、ヘタをすると他の人にとって今消したはずのイージスマージが再発生する。うまく解除できてもせっかくの弱体が消える)。とはいえ、相手は助けを呼んでいる、せっかく参戦したんだしなにかしたい。とおもったら、救援を出すのがよい。
・シュバマグを100%から50%までに減らすのに必要な与ダメージはおそらく300万~400万くらいなので、一ターンで300万与えられる人が救援にきたらすぐ解除になって楽ちん。そのときまでマージを出さないでほっとくのがよい。

以下余談
・ランク101からプレイできるシュヴァリエ・マグナ「HL」ではこのようなイージスマージの複雑な挙動はない。ビットを直接攻撃できるし、イージスマージにも大した効果はなくテンポよく戦闘できる。
・イージスマージにしろ、別の弱体化などにしろ、また武器スキル(攻刃など)にしろ、説明は拡大して読める。グラブルはこのスキルや強化・弱体などがめちゃくちゃきいてくるゲーム(スキル効果を知らないとダメージ上限カットされまくってしまう)ので、なるべくこまめに拡大して確認しておこう(なんだこの勉強の必要なゲームは・・・)
・イージスという言葉は米軍イージス艦とかペルソナ3のアイギスとかも全部語源同じでアテナに授けられた神盾の固有名詞に由来している、綴りはaegisかegisだそうだ。FGOのスパルタとグラブルホーリーセーバー(ホリセ)はイージスブーンというスキルを持っている。ブーンはboonなら恩恵という意味だそうな、語源はしらない。マージはmerge、融合とか合併とか言う意味だろう。