残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

グラブル攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら


FGO 惑う鳴鳳荘の考察 ネタバレでいろいろ書いてみる

今日の深夜で投票の応募締め切りでしたっけ。
 
・ナダ・イナーダ王国はなだいなださんからとったんだろうな(あとで日本語かどうかのアレがアレする)
・考察案 最初の3人(アーラシュ・龍馬・サリエリ)は自キャラに引き寄せ気味の解釈。特に龍馬はオカ・ダイゾーにひきよせて一言だけ10年前につぶやいた妹の行方まで想像大爆発してて愛情がすごい。なお別イベで探偵事務所をかまえてたから真実味はある。
・のこりの2人であるジャンヌとトリスタン(マシュ)はメタい。マスターがんばれ的。なぽりんとしてはアーラシュの別の顔をみたかったけど伏線回収の妙も味わいたいな。中間ではジャンヌがトップ。
【FGO】惑う鳴鳳荘(めいほうそう)のストーリー考察 | AppMedia
ここが一番くわしかったかな
・最初からマテリアルみなおして気になるところ
「殺人事件のタイトルのスタッフロールのバックは宴会場だが、ダイゾーがひょろっと紛れ込んでる。しかも1人だけ動いてる。ダイゾーが黒幕では? モノクロ過去シーンだったら王国時代の王家別荘だけど、王子といっしょに宴会場に呼ばれてたらエリスやアドリアナが幼いはずなので今現在の画像?それともカーテンコールを最初から見せる感じ?」
「ミゲルだけクランクアップ指定されてない」
サラザールの役は最初からあったがなぜ他の英霊にあてはめにくいと式部Pが悩んでいたのか、哲学的・隠喩的とは海賊にそぐわないのではないか(途中でいったん真名バレして退去してるけどこれ生き返るのでは)あと亜麻色の髪はマシュの髪色ではない・・見えないヅラかぶってる設定ですか」
「アーラシュが「千里眼をここでは使えない」といっている(サリエリやジャンヌの焔は出せるっぽいのに)→偽物なのでは? いつもの新殺さんなのでは????」
肖像画の絵の具をガルシア(アーラシュ)が指摘、画面ではミゲルコルテス将軍の目に黒涙がみえたような気がする、夫婦らしすぎてはいけない(養女設定だから?)、いくつかのでミゲル生存ルート」
「アドリアナモリナリ(マシュ)の目と髪にからむサラザール(ロバート)を見てなにかを思い出しかけるエリス(ジャンヌ)」
「アントニオ(サリエリ)が生き残った理由」