残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

創作者のキモチ

 
普段温厚な二次かぷ創作人がすっごい怒ったツイートのご紹介。です。
あまり読んで楽しくない(特に創作とは関わりがない)方のために折りたたみます。
 

ケース1
 
「◎◎でマイナーとかいってたら××とか△△とか●●とか□□とか◆◆とか○○とか食べてた私はどうなるんだいいか60件もあるんだぞピクシブに 」
 
というツイート。そのあと××は~~件しかないし△△は~件と自己リプライしてらっしゃいました。
それをみておこった創作人Tさん(仮)いわく

「テメェその(□□の)48件のうち37件を誰がどんな思いして供出してると!!!!!!思ってんだコラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 いますぐ鍵を開けて無言の圧力RTしてやりたいけど黙っておこう。黙っておくとも。ワイもう□□はしぶには上げないからな!!!!!せいぜい飢えてたひね!!!!!!!!!!(暴言)
 でもワイがすがってるSさんが生存してたのとついでに褒めてくださったからワイはがむばるよ」
 
シブでは嫌がらせ評価(1点や恐怖症タグなど)がくることがあり、創作人にとってのサンクチュアリでは全くないので常々やめようかといってらしたので、この「書かないくせに少ないと愚痴こぼす同ジャンル者」が決定的になった模様です。
 
Tさん自身も座して萌えが供給されるジャンルはうらやましいと常々発言していらっしゃって、本業のかたわら少ない時間から萌えネタ探しや絵を書く時間を捻出しているのにという意味で、すごくわかります。絵というのは見るのは一瞬でつたわりますが美感や萌えが伝わるように作るのは非常に手間のかかる、高級菓子かびっくり箱のようなものです。
 
ケース2

地方でイベントに参加できない方のために、ジャンル内サークルの新刊の代理購入を勝手に引き受けている方が、ツイッターでオープンでやりとりしていらっしゃいました(褒められたことではない。やるにしてもこそこそ)
サークルはどこがおすすめ?との質問に創作人Sさん(仮)のサークルも「好みに合えば」とのように勝手にお勧め??貶し??されておりました。いかにも、出場ジャンル内のサークルの傾向は全部把握してるのよといわんばかりです。
Sさんとしては、正直、熱狂的でもないファンに押し売り代理されても迷惑なだけ、かといって本人に見えるところでそのような貶し(普通に好みに合わない方が多いか)のような言いぐさをしている。この方も自分は創作していないのに創作者や、サークル出場者として実行する人の苦労をまるっきり無視しておりマナー極悪。相手の顔がわかるし、またその代理かもしれない複数買いしにくる人もあやしくみえてくる。とにかくその人にだけは売らないという対策を是非進めたいといっていました。(もともと別途通販もしています)
 
私も、ファンとして、「いかなる手段をつかってでももっとほしい、まだ欲しい!」というキモチはわかるのですが、創作人お二人とも個性はあれど本当に上手いひとで、そんな人が世をはばかって細々と「私の好き」を吐き出す本質的に孤独な活動を「とるに足りない」という扱いをするのは非常に残酷なことだなあとおもいました。
 
さて人力検索にも手段を選ばない「ファン」がいるようです。昔読んだBL一次創作の携帯サイトさんの小説が読み返したくなった… - 人力検索はてな
サラシか遠回しに宣伝してあげてるつもりなのかはわかりませんが、いくら好きといっても「昔」から今の間まで追いつづけ、創作を暖かく支援していたわけではなく長期ブランクがあるのですよね。いわば、ずっとかえりみずにいた。一人で苦労しろとばかりに放置していた相手なわけです。それだけ時間があけば普通にメジャーデビューしているかまたは諦めてすべての作品をひきあげて社会生活を充実させるべく邁進しているのかも見当がつかず、探す範囲も広くなります。質問主は昔通りの状態を期待しているだけだとおっしゃるでしょうが、それさえも「昔の携帯サイトでなら良質の小説もタダで読めた、その無料で読める場合しか探していません」という意味にもなります。質問主自身のメジャーデビューや公開手法の進化をしているわけはないという無意識の見くびりも込みであると考えると、結構キツいサラシ行為をやっているとおもいます。
堂々と個人情報に近いナイーブな情報を一方的に、ずっと残る場所に出してしまうやり方はどう無礼だと納得させたものかとおもいます。