読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

←←この行は広告です

b.hatena.ne.jp
経済産業省の若手が出したペーパーが話題になっています。経産省はお役所のなかで一番自由な風をもっています。
 
人間は団体になると強いので、国とか、政党とか、労働組合とか、家族とかに属したほうが社会を動かしやすい。個人は弱いです。ですので、生まれ持った適応能力を社会性をもつことに費やしてきたのがいままでの社会です。
(でも、コンピューターゲームとか勉強とか答えが一つしかないことを繰り返しやっていると学校社会に対する適応障害になって、発達障害だとか鬱だという話になりますが、それはまあおいておきましょう)
 
いま、震災で失った大きな財産(借金ぶん)を国がとりかえそうとしています。円安にするアベノミクスで給料据え置きのまま物価が上がる。消費税を上げずに実質上げたみたいなものです*1
 
もちろん、国に属していないと個人なんて弱いものなので、国ファーストという考え方は一理あるのですが、一方で法人税をすんなり払ってくれるほど法人も甘ちゃんではない。その結果、個人(特に若い人)への生活保護や就学援助などの還元もうまくいっていないため、みんなが苦しいです。
でも、そもそもスマホなどで若い世代ほど「個性が見える化」されてしまったため、(デキる人であればネットをつかって能力を発揮しやすいのですが)弱い人にとってはキレイにまとまりをつくることがとても難しくなっているのですね。(韓国の北の国なんて、他国首脳の悪口を国民に募集してまで無理に国民同士にまとまりをつくるのは、こういうことだとおもいます)

弱い人を弱いまま受け止める産業としては個人経営しかないでしょう。たとえば、「おおかみこどもの雨と雪」というアニメ映画では、近所の人と物々交換をするために作物を家内消費よりももっと多めに作ろう、という話をする先達がでてきました。一般的に、物々交換経済は貨幣を介在させないので、消費税の対象にはならず、いわば合法的な消費税逃れをすることができます*2。また、絵を書こうとする人、小説を書こうとする人など様々な表現活動でも、作品の即売会でも差し入れなど物々交換というか贈与が発生しています。贈与経済が大事ということを言う内田樹さんという学者さんもいます(なぜか女性関係で問題になった岡田斗司夫さんも賛同していますが
Amazon CAPTCHA
内田さんのほうがずっと面白いです)
 
個人経営においてはどの業種でもインターネットを使えると使えないとでは大きく結果が違います。インターネットについてはデジタル・ディバイドとか、フールペナルティ、フリーミアムなどといろいろな特徴がいわれてきました。特にフールペナルティが目立つので厳しくいわれているのですが、結局、医者にしろ、弁護士にしろ、税理士にしろ、フールペナルティを受ける人を助けるプロフェッショナル職は昔からあったわけで、今はそれがまちなかのパソコン教室とか近所のネットにくわしいおばさん(私です)になってるのかなとおもいます。
 
となれば、そろそろネット指南職の資格とかできても良いんじゃないかなーと思った話でした。人力検索は10年前は一つのよいモデルだったのですが、もう荒らしや繰り返される愚痴質問者しか来なくなってしまいました。

*1:個人消費が冷え込んでも円安でもうかった企業から法人税として徴収すれば同じ結果になると踏んだのでしょう

*2:まあ、もともと売上一千万円までは消費税は免除なので、じゃがいもを一千万円売り上げるほどの農作は映画でもしていなかったですが

痴漢について

女性専用車両がもっと広まるべきだしラッシュを当たり前にしない多様な働き方が広まるべき(今どき紙の遅延証明書を要求する総務部などはもってのほかだとおもいます。JRも、IC定期券+自動発券機と連動とかできないものか)。
・痴漢しない男性も(冤罪を疑われたことがあるか否かにかかわらず)もっと怒るべき。
 
 
男性の性器の上に吊るされたデモクレスの剣(性犯罪への社会の罰)は大きくなる一方ですが、それに委縮するのがもっとも普通の人ばかりだというのがもう何とも言えないです。当然女性も自粛自衛で育てられる。痴漢のせいでだれもが幸せになれない仕組み、ほんと犯罪というしかない。

まあ、本当に疲れたら名古屋にいらっしゃいませ、ラッシュはほとんどないし女性車両あるし、なんといってもいざというときは車がつかえる社会ですからね。飲み屋が閉まる時間も東京よりずっと早いし、予約によっては5時ちょいまえからでも始めさせてくれるので、翌日に影響する午前様飲みが嫌いな人もいいとおもいます。

身辺報告

・FGO  おとといにミッション100までコンプ(=定礎復元)したので、桜チップをぼつぼつあつめていますが、飽きてきました。あふれるAP。 そんで、未クリア家族の分もクエストを手伝ったのですが、やはり家族も(新人ではないものの)こまめにプレイ時間をつぎこめない立場なので、レベルマックス強化マックスのサーヴァントがおらず。特攻鯖はわたしの倍くらいもっていましたが、たとえば李書文がいるとおもったらレベル60フォウ強化ゼロだった、じゃあ特攻外から選ぼうあっジャックがいるとおもったらレベル80のフォウ強化ゼロだった、みたいなことで(フレンドさんでレベ・フォウ強化マックス☆5鯖を見慣れているだけに)かなりやりづらかったです。そも☆5はコストが高いので、フレ以外の自部隊は、レベル60の☆5を5匹そろえても礼装がつけられずに不利になるだけ。それだったら(☆1のレベル65のほうが・・・とまではいえないけど(☆1はアーラシュ以外宝具が補助なので))、☆3鯖をマックスにしておくのが育成コストも安いし宝具レベルも上がるし配置コストは少ないしその分礼装にまわせえるし、で使いやすい。スキルも☆3からバフが増えてくるしクーはバフなしだけど弱体回復できて呪われようが攻撃されようが死なないし。
でもまあ家族は代うちコミで何とか残りミッション10そこそこまでこぎつけてました。BBの育成までは手伝わないぞ(手伝う)。
自分の主力は、イベント通貨回収の周回用は槍はクー(補助で直前に引いたためレベル60にしかなっていないエリザ)、騎は金時と牛若、術はエレナブラヴァツキーとアンデルセン。など。
突破用はレベルマフォウマの対応クラス鯖に借りマーリン自マーリン(前衛だけでイケてしまう試合もあった。特にボス後の「?」つき)、マシュ、しんがりヘラクレス。中ボスラスボスのつらい戦いは三日あけて鍵開け周回している間にたまったレイジュ使えたのでもうすべてすんなりでした。
 
・その他 私的にものすごく忙しい一年になりそうです。でも暇な時間は家でFGOやったりしようとおもいます。
 

蚊の話

冷え性のなぽりんです(あいさつ)。
最近急に気温があがったのですが、昨夏からセットしっぱなしにしていたベ〇プノ〇マットが倉庫で液漏れして大変なことになっていたのでみなさんもお気を付けください。なぜか倉庫の前をとおるときだけ咳がとまらないとおもったよ・・。つかわないとき蒸散器具から外して蓋をしろって書いてあるのに守ってなかったため、気温が高まって内圧が高まったときに上から漏れてしまったようです。
除虫菊は家にヤニがついてしまいますし、痛しかゆしです。
殺虫剤(除虫菊でも)を使うくらいなら手でたたくといきたいのだが、夜電灯をつけると家族みんな起きてしまうので、みんながテレビを見ているときなどに寝室の天井を探しにいきますとたいていいます。壁とか天井にとまっている蚊は、ティッシュの箱の側面を壁面(天井面)に平行に押し付けるように叩くとかなり殺りやすいです(平らな箱でそーっと近寄ると逃げにくいです。遠近感がつかみにくいせいか、風圧が来ないからか?) ぺしゃんこになったやつはそのティッシュの紙でキレイに拭きとれるし便利。
ちなみに暗闇でも撃墜したことあります。耳元で音がした瞬間自分のほっぺあたりを平手でたたく。これで朝起きたら枕元に3匹死んでたときはうわー、2回ミスったんじゃなかったんだ俺スゲーなっておもいました。
冷え性で夏でもクーラー入ってる間はタオルケットを完璧にかぶってるからできることで、他の人は足の裏とかイヤな場所ばかりをぞんぶんに刺された後なのであまり賞賛されることはないです。
あと、20年くらいまえにラケット型の殺虫ラケットが売っていましたが、意外と通り抜けてしまったり、通電したあとも思い出したように動き出すのがいてめんどくさいです。
というわけでエコでロハスなティッシュ箱か暗殺wで行きたいなぽりんでした。

日常雑記

GWのなぽりんです。ゲームは一日1時間の世代のはずですが絶対それ以上やっちゃっています。
 
 
刀剣乱舞は信濃を送り出したままうけとめてないし数珠丸もまだ。大阪城のまえの曲集めからちょっと中断しています。これもこのまま立ち消えるかもしれない。ゲームというほどのゲーム性はなくて、時間をちょっとつぶすのにいい、お店のスタンプみたいな収集の楽しみのものなので。
 
FGOはBBちゃんもらいたいのでやっていますが、リンゴ2つ分くらいAPあふれさせて出遅れました。こういう、全体にレベル70~95くらいで推移するイベントって、カルデア全体の層が厚くないとツライですよね。
理想をいえば、カルデアって、1パーティ5人×7~8クラス=40くらい最終再臨済んでいたら楽でしょうけれど、たいていはどのクラスもまず☆3で気に入った子から育てて、そのうちなかなか配属されないけど来たら喜ぶ金鯖も加えてクラスに2体ずつ14体が最終再臨したころようやくああ戦えるって感じでは。それにイベント配布鯖や礼装、正月からだけでもノッブとか茶々とかで、数体はいるとおもいますが。それらをうまく使い回しでようやくクリアできるだろうと思います。弊カルデア、強化済みは28体いますが、大半はやはりイベント配布鯖です。
 
で、それでも今回はイベント特効鯖がちょうど5人しかいない(最終再臨済みはエミヤとクーフーリンだけ)もので、ロビンを事前情報で無理に50にしていましたが、使い勝手は少々微妙だとおもっていたら、5/3の全員可能性入りガチャで(ガウェインでもだれでもいいからきてくれ)と思って貯金石つかったらうまく?エリザベート槍を引いてしまった。
高確率で配布ゲットできるであろうBBちゃんとキャラかぶってるので(BBはムーンキャンサーですから後日使い勝手が向上?)どちらに今月のショップ成果(金種火+フォウ)をいれたらいいのか迷ってます。
ま、効率厨としては現在エリー優勢ですが(報酬種火もあるし)、少ない確率ではありますがどこかのイベントで最後のほうのミッションに「配布鯖の再臨を3にせよ」「絆を5にせよ」とかいうのがあったのしつこく覚えてますからね。あれは慌てましたとも。やっとかないと宝具レベル5にならない。宝具レベル5はNP200じゃなくてもぐっと強いから。
うちのヘラクレスちゃんいつのまにか宝具3だからね(自慢)(ちなみに今日石30爆死したとき、10枚中4枚が騎士の矜持でどんだけ親父好きとおもわれているのと笑いました。どうしてもダブるんですよねランダムガチャは・・。レアプリズムにはしませんよ!)
  

今一番時間とられてるのがゼルダの伝説ブレスオブザワイルド。もう、楽しすぎて。山や塔をよじのぼりすぎ。祠の謎をときすぎ。宝箱発掘しすぎ。コログかわいすぎ。料理しすぎ。マップ地名あつめ凝りすぎ。写メあつめすぎ。屋外スマホ便利すぎ。もうもう全部がたのしい・・。
まあでも大体パターンがわかってきちゃったし先も見えてきちゃったしで少しさびしくもあります。やり尽くすことが目的ではないというか。ルールを知りたくてさまよう時間が大事。
 
GWもゲームのなぽりんでした。明日こそは出かける(もう今日)

FGOを古参がどう思っているかという話(ある新人への反論)

なぽりんです。自分はFGOをかれこれ1周年くらいプレイして最終章クリアできて位もらってます。あと新人の人にいろいろな記事書いています。
 
cr.hatenablog.com

の記事を部分引用しながらちまちま反論します。囲み部分は引用部分です。(最終的には微課金でここまでやれましたという自慢かもです)

ガチャ排出か交換アイテムでしか手に入らない【フォウ】や【スキル】もあるのですが、これらは廃人向けの要素であるため一旦無視します。

→種火について、この方はマナプリのことを全く書いていらっしゃらないのですが、マナプリストアを活用して毎月、金種火50枚セットやフォウ君を手に入れるのは廃人向けというほど難しくはないとおもいます。毎日「曜日クエ」の全コースでAPを消費するだけで28個のマナプリがあつめられます。種火に加えてマナプリももらえる、ショップで呼符も種火もフォウ君もたっぷりもらえるんです。これが新人には励みになるしくみかと。
しかも曜日マナプリはAPに完全に比例しており、自然発生AP消費だけで月に800マナプリは固い(呼符も金種火も売り切れるまで買え、その上フォウ君もかなりゲットできる額)という話は以前にも記事に書いています。なおイベント時にもマナプリは交換でもらえるので、今自分はショップ完売で手元に1600マナプリがあまっています。もちろん5月1日の朝は呼符祭りです。
 

読むためだけならば、キャラクターの育成など極論を申し上げると必要ありません。敵など倒せるからです。誰かの育てたLv90なりLv100なりのサポートサーヴァントを借り、死ぬ度にコンティニューすれば必ずストーリーは突破できます。

 
→フレンドのサポートサーヴァントと聖晶石コンティニューを駆使すればストーリーは読めるとありますが、自分にとってはガウェインも、最終章もそれほど生易しくはなかったです。3日かけて令呪復活を待つかどうか迷いながら必死で育成しました。  というか、今の状態でこそ、マーリンなどその後実装された強キャラをレベル100まで必死で育ててくれた先人のフレンドが頻繁にログインしてくれれば、まあまあ楽になっていますからそういう意見もでるのでしょう。
6章実装当時はマーリンは存在もなかったですし、再臨に使える聖杯の数にも限りがありました。
最前線を走っている先発組にとってはいつも新ストーリー実装のたびにつらい状況が続くので、今もまだ育成で悩むけどようやく余裕がでてきました。「次くらいそろそろ〇〇イベントが復活するだろうから、今度こそ☆3××を十分に育成してフレンドさんにつかってもらえるようにしておこう」という読みが当たれば楽しいです。
最先端をおっかける後発組にはできればすでにフレンドの先人が読んでいて「新人さんへのネタバレ」を気を使って話し合ってるストーリーをショートカットしてでも読みたい、仲良くなってコミュニケーションとりたいと思うのでは。
フレンド制度を通した需給バランスがうまく成り立っているとおもいます。


 

これは【素材】にも言えることです。『FGO』は一度クリアしたマップで雑魚を相手にする【フリークエスト】でその素材を稼ぐデザインとなっているのですが、【フリークエスト】でその素材が出なかった場合システムから極わずかな通貨が支払われるだけであり経験値もなにも得ることが出来ません。

→たぶん、この長文記事で一番いいたかったのがこの「サーヴァントが手に入っても素材が難しいから促成栽培がむずかしいじゃん」だけだとおもうのです。
まずフリークエスト初回クリアには聖晶石というわりと価値のあるご褒美がつけられていること。それが終われば素材集めにも使えるという位置づけであり、素材集めにフリークエストしか手段がないということではない。(なお、修練場でも結構落ちる素材があります)
素材そのものはストーリークエスト(非フリークエスト)の敵が良く落とすし、各種イベント(たとえばぐだぐだ本能寺)でイベントポイントと交換することでもたやすく手に入るし、ログインボーナスとしても配布されています(現在は虚影の塵、そのまえは牙、その前の自分がプレイし始めたころは英雄の証でした)。もちろん、☆5サーヴァントを課金でガンガン入手しまくっていてしかも全員を90まで育成したいという人にとっては、育成素材が足りなさすぎるというのはあるとおもいますが、そのような入手ペースが速い人にとって、入手に見合ったペースで育成をすることができないというのは、ゲームバランスとしては当然ではないでしょうか。だってクリアまでにそんなに多くの☆5鯖ばかりは必要ないです(そもそもチームコスト上、全員☆5を配置することができないので、コストの安い鯖をかならず配置します)。それに素材まで課金して1日で無限入手可能としたら、それこそやることがなくなって飽きてしまいます。
また、育成素材はサーヴァント系統により偏りがあり、必要な素材を取りに行くのがそのサーヴァントの出身地やゆかりの地を訪れることにもなる。さらに、育成素材を落とす敵の出現率も、自部隊サーヴァントのラック(幸運)値によりかなり偏りがでるので自部隊育成にも工夫の余地があります。素材一つ集めるにしても攻略しがいのある仕組みになっていることを知らないで文句をいうのは焦りすぎではないかと思います。
(あと、スキルと再臨ではどう考えても再臨が先ですが、ついついQP余ってるといってスキルを先に挙げて消費してしまう手落ちも新人だとやってしまうかも。)

 「1キャラ2時間半の虚無」
1キャラをLv90にするために必要な周回数はおよそ50。必要なAPは2000。(中略)金額にして1200円程度(中略)「2時間30分」という総周回時間が導き出されます。ストーリーを読むわけでもなく、アクションゲームをやるわけでもなく、頭をつかうわけでもなく、ただただ同じ敵を同じ演出を見ながら倒すこと450体。「2時間30分」の間。
 

→これも、年末年始来のイベント多発で、報酬でもらえた「金の果実(AP全回復)」が無課金で200弱溜まって余ってるという状態(家族3人ともそうです)を見ている立場だと説得力皆無。そのリンゴはやっぱりイベント中の土日につぎ込むことで5個くらいはつかいますけどね。イベント発生している時期は種火集めやフリークエストなんかやる意味ないです(効率厨の意見ですが)。上記のとおりマナプリ=金種火50枚セットだし、そもそもイベントで種火たっぷり引き換えたし、レベル90にできる☆5鯖ばっかりではチームが組めないし、もうなんというかどこから説明していいかわからん。なになにどうしたのレベル。
 
 
そもそも「種火あつめも素材集めもタルい」ということですが、なら最初に無理に90まで育成しなくてもフレさえよければ、ダメなら石割れば、ガウェイン行けるってご本人が判断してるんだからそれでいいんじゃないの、としか・・。それが全員のやるべきことだとは全く思いませんけど。やっぱり、石は召喚に使いたいものですから。
何だか育成とかゲーム内容についての誤解があるようにしか思えないのですが、今からはじめた人にはそういうおかしなバランスに見えているのでしょうか。やはりチーム組んでじっくりいろんな手段を取捨選択しながら育成する(ハック&スラッシュというのですね、知りませんでした)こと自体が楽しいゲームになってるとおもうんですけどね。もちろん、ガウェインを倒してもストーリーが読めるとか位を取るのが早まる以上のご褒美はないです。倒したから何かスキルがもらえるということではないんですけど、それが逆に「固定キャラだけ」の一辺倒の育成とは違った多様性(どのサーヴァントでもひいきしつづけていればまあまあどこでも使える・勝てる、勝ち方を編み出せる)を作り出しています。
じっくり育成して自分の力で(できるだけ課金せず)倒したほうが楽しいけど、どうしても途中んとこが乗り越えられない人はフレ+課金で勝ってもいいよ。ただ次つぎに公開される最先端のストーリー(今でいうと、新宿)にはそれではついてこれないような仕組みも用意してるから自己責任だけど。ということだとおもうんですけどね。キャラそのものというよりプレイヤーが育成されてる。そういうゲームも多いのでは(パズドラとかだってそうですね。ドロップ管理とか全盤面消しとか)
 

結論
 
他のゲームと比べるとすると、この今では鯖落ちも定期メンテもしないまで成長した美麗絵ゲームバランスと比肩し得るのは自分の中ではほかにないし、そもそも


「茄子キノコその他執筆陣が出してくる異様によくできている新作ストーリーの執筆時間、そしてどのキャラ見ても萌えられる美麗絵・モーションの実装時間、を待つ暇つぶしが種火集めと育成(絆・経験値・再臨)」

 
 

でどこが悪いのかという気持ちです(いわゆる信者ですな)。
「自分は最終章が絆足りなくてクリアできないから位持ちがCCCで盛り上がってる間なにもすることがなくてひまでしょうがない」ということなら、まず最終章に足りるような育成をがんばるべきだし(絆育成用の礼装もいっぱいでてますよね、自分のフレンドさんにも絆育成礼装つけてキャラ出してくれてる人がたいてい一人はいるし、みあたらなければリスト更新する)、しっかり種火周回チームを組んで、水着イベント復活までに体制ととのえるべきでは。
 
ちなみにうちは開始後2週間ごろに初めてひけた☆4鯖のヘラクレスちゃんが最終章の実装までに絆10を達成しております。曜日の絆クエストなどはすでに撤去済みの時期で一度もやったことないですし、またフリークエストガンガン周回したりもしていません(実生活が忙しく、自然発生AP消費以上のプレイがほとんどできません)。時間はそれこそケ月単位でかかりました。
ただヘラクレスにはどのチームでもシンガリ(6番目)を託していたら、自然とこうなったのです。当然、ヘラクレスは最終章でガッツ(絆褒章礼装とスキルの合計4回)を駆使して戦ってくれました。聖杯だって1つも食べさせてないのにおまえ、って涙が出そうでした・・。今は、レベル80絆10以上に育てる気のないヘラクレスは引退というかいざというときのために温存してまして、そのほかの手持ちすべてのキャラを順繰りに絆5以上にするという目標を達成しおわったところです(そのほかにも、フリークエストの初回石を全部あつめるぞーって凝ってた時期もあるし、幕間を全部やったのもけっこう後の方でした)。種火集めのとき絆育成礼装つけて4~6番目に入れるだけの簡単なお仕事でした。中でもよくリーダーにつかうアルテラかスカサハが絆8くらいです。
最近、明治維新の後は何をしていたかというと、個人的にはCCCイベントがやはり気になっていたので、ずっと放ってあったロビンと呂布を50くらいまで種火で育てました。騎とか剣は有利鯖いないのでたぶんいつもどおりのアルテラと牛若だと思う。
 
ここまでキャラが動くししゃべるしモーションもしょっちゅうバージョンアップされるので見ていて楽しいゲームはほかになかなかないのでは。
そこで日々のログボゲットが作業だ退屈だ、育成はしたくないが70日で全員の絆を最大にさせてくれ、というのならほんとにゲームそのもの(FGO独特ののんびりじっくりペース)が合わないんじゃないか、敢えてつらい周回プレイなんかしなくていい(7職から鯖1体ずつ合計7体だけ育成してあとイベント時だけ復帰したほうが効率がよい)。
 
極論すると「自分には合わないからFGOやめます」というのでもご本人以外は誰も困らないのではないかとおもいます。所詮、ゲームは人生の楽しみにすぎないのですから。で、ゲームをやめたあとの本当に最後の手段ですが、これだけFGOプレイヤーがいるのですから、近所のプレイヤーつかまえて「マイルームから〇〇のイベントのストーリー部分だけ読ませて」っていって読ませてもらえばどうでしょう。それこそ70日のかったるい素材集めどころか戦闘一切せずとも今すぐ全部よめます。
それに、ソーシャルゲームっていつかはサーバーが閉じてプレイヤーが解散して終わるお祭りなのですよね。フェイトの中で先例をみれば、フェイトエクストラのようにシナリオ集が発売されてるものもあるんですよ。ものによってはノベライズも追加ストーリーもありますが、今はFGOが動画や戦闘モーションやボイス、礼装絵などが非常にキレイだからみんなプレイしている。まあ、動画見てるのが大して好きではない文章派なら、その後日シナリオ発売を期待せず待つというのもアリかなと。
 
でもたぶん長文ぶりを拝見するかぎりではそこまで見限ってはいらっしゃらないとおもうので、いろいろな育成、いろいろな楽しみ方を(人に尋ねたりして)考えてみてください。
もしかしたら盛大に愚痴る人が増えたらもっと有利な素材クエが曜日クエに追加されるかもしれませんし、ゲームバランスも随時調整されていますしね。
参考リンク
naporin.hateblo.jp
naporin.hateblo.jp
追記、あ、5~6章の☆5鯖をピックアップでついついもらってしまって、でも素材がなくて育成できないとかそういう話でしょうか?貝殻とかしっぽとか? それは確かに古参には理解できないけど新人でも古参でも解決しがたい悩みかもね。イベント参加もアレかもしれないし。とにかくその「育成が難しい」鯖のお名前がわからないから勢いでいろいろ書いてしまった。
追記2:最古参の人に「1年じゃ古参じゃねえよ」ともらってたようです。はいごもっとも。1回召喚に石4個とか(これはまだ最近)、金種火がそもそも入手困難とか通常攻撃モーションの二倍速などないというすさまじい時代もあったんですよね、ここまでこのゲームを育ててくれている最古参へ尊敬と感謝を。

高校生(その他、未成年者など)がお小遣いでネット通販や課金をしたいときの話

※ お断り

この記事は未成年が未成年購入禁止商品を購入することを推奨する記事ではありません。  もし、この記事を読んで、あえて社会の規則を破る未成年者が増えると、未成年通販禁止サイトが増えるばかりか、未成年には絶対にネット通販を禁止すべきとか、デビットカードを渡すな、という世論がもりあがってしまいますので、やめてください。親と仲良くして、よく相談して実行してください。
 
 
さて、未成年でも、親に手間ひまをかけさせずに、なかなか手に入らない商品を、ブックオフオンラインやamazon楽天で安く確実に手に入れたいですよね。ゲームのちょこちょこした課金を親にいちいち申請するのも面倒くさい。
でも、多くのネット通販などのオンライン支払いにはクレジットカードが必要です。

 
クレジットカードは、18~22歳ごろに一度「定職につく」(給料日に決まった給与のでる企業の被雇用者となる)ことができたひとは、雇用されている期間内にいくつかつくってしまえば、簡単につくれて一生便利に使えます。また定職がなくても億単位の貯金があるようなお金持ちも簡単につくれます。
 
いっぽうで、クレジットカードがなかなかもてない人もいます。未成年者や、成年後も親の扶養に入っている人、病気や介護やその他の家庭の事情があって一度も「定職」につけていない人や、就職氷河期でやむをえず最初からアルバイトやパートやフリーランス型自営業をめざす人にとっては、クレジットカード会社の審査を通過する(合格になる)ことができず、つくりにくいものなのです。
でもこれは「クレジット」が「信用(金融用語)」であることから、クレジットカードとしては当然のことなのです。
 
で、よく若い人は、コンビニでプリペイドカードを買ってきます。でもいちいちコンビニに歩いていって買ってくるの面倒くさいですよね。グーグルプレイとアイチューンカードと、ニンテンドーセガと・・と種類がやたらにたくさんあって間違えてはいけないし、使いたいぴったりの金額のカードがないから少し余ってしまったりしてもったいない。なんでクレジットカード使えないのと思うこともあるでしょう。
 
そこで登場するのがデビットカードデビットカードはクレジットカードによくにた仕組みなのですが、自分の銀行口座から支払い金額ちょうどが即時ひきおとしされ、口座残高以上に引き落としができないから、「知らず知らず使いすぎて借金だらけ」状態になることもないという便利なカードです。
 
どの銀行でもたいていは0歳でも銀行口座を開設できますし、キャッシュカード(ATM用の暗号カードのようなもの)やデビットカードも、どの銀行でも用意しています。
クレジットカードは、クレジットカード会社ごとに審査があって、本人が働いていないと発行されない(高校生は海外留学以外はダメ、大学生は親との関係など場合によってOK)ですが、銀行のデビットカードは、15歳からつくれるとしている銀行が多いです。
 
ただ、デビットカードも種類があります。大きくわけて、J-debitという日本デビット協会のものと、visaと、JCBのものがあります。
visaデビットは海外でも通用するのですが、年会費がかかることがあります。(未成年のみ年会費無料としている場合もあります)
JCBやj-debitのものは、年会費無料であることが多いのですが、つかえない店(オンラインサイトも、オフライン店も)が結構多くあります。特に、外国への払込をしたい場合(マインクラフトなど海外産のオンラインゲームへの課金払込みや、amazon.comハリーポッターのペーパーバック(洋書)やコンピューター部品を安く個人輸入したり)をする場合は、せっかくデビットカードをつくっていても払込につかえず、結局親に代行してもらうことがあります。
ですので、将来海外からも買い物をしたい若者の支払いカードのベストチョイスは、未成年のみ会費無料などのキャンペーンのあるvisaデビットカードを選ぶことだとおもいます。(おことわり:visaデビットなら必ずどこの海外でも使えるというわけではありません。ペイパルなど現地の独自の決済を採用している場合も多々あります)
 
デビットカードをつくる手続きとしては

0: 自分自身の写真つき身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証など)を親に申請して、つくってもらっておきます。保険証、学生証ではダメなことが多いです。
1: 平日でも学校が休みの日(運動会の代休など)に、銀行の本店か支店(銀行は9:00~15:00しか営業していません)に自分自身の写真付き身分証明書と自分の印鑑をもっていき、その場で書類に記入します。デビットカードおよびキャッシュカードをつくりたいということも同時に相談して、手続きをすすめます。(デビットはまだつくれないといわれるとおもいます)
2: 1週間ほどで口座開設通知とキャッシュカードが書留で届くでしょう。親にうけとってもらいます。
3: デビットカード開設手続きをします。オンラインでできる場合もありますし、同様に支店で手続きすることもあります。ついでに、デビットカードで支払いたい分のお金をATMをつかって口座にいれてしまうのもいいでしょう。
4: デビットカードの番号が発行され、オンラインでクレジットカードがわりにお小遣いの範囲内でつかえるようになります。

 
こんなところだとおもいます。
自分のオススメは現在のところはスルガ銀行です。visaデビットカードが年会費無料で、ネットから申し込みできます。
Visaデビットカードを選ぶなら、スルガ銀行がおトクで便利  なおアフィリエイトしてないから宣伝量がもらえません・・


いろいろな種類で用意してあります。Tポイントデビットカードなど。
スルガ銀行のデビットは、休日でもネットから申請することができて親にとっても楽ですね(身分証としてマイナンバーカードと学生証が必要でした)。
 
金融はややこしくて、実際やってみないとわからない部分がたくさんありますので、またやってみてなにかあったら追記するかもしれません。みなさんの訂正つっこみもお待ちしております。
いずれにせよ、未成年者はお母さんやお父さんとよく相談しないと絶対にできません。クレジット(金融信用)は一生ものです。一度失敗すると将来にわたって傷がつきます。大人でも慎重にとりあつかうべきものです。
お父さん・お母さんが乗り気でないからといって「どうせ大人は理解してくれない」とよくある反抗期みたいな行動をするのではなく、普段からしっかり将来などを含めて自分の気持ちを説明をしたり話し合っておけば、毎日を少しずつ大人になる準備につかうことができます。
面倒ですががんばって勉強しましょうね。

付録
各種サービスの年齢制限
グーグル 一部機能は18歳以上
ユーチューブ コンテンツごとの視聴制限に準ずる
家庭用ゲーム タイトルごとのCEROレートに準ずる
DMM 18歳以上(iOS版アプリは
ツイッター 13歳以上(iOS版アプリは17歳以上)
フェイスブック 13歳以上
ライン 年齢制限なし。ただしid検索は18歳以上
インスタグラム 13歳以上
ミクチャ 年齢制限なし。ただしiOS版は17歳以上
ユーチューブ 13歳以上(iOS版アプリは17歳以上)
ツイキャス 13歳以上
モバゲー 年齢制限なし。ただしチャット・課金・トモダチ検索は年齢制限あり。
グリー 年齢制限なし。ただしチャット・課金・トモダチ検索は年齢制限あり。
アメーバピグ 18歳以上または親の同意。一部機能は15歳以上
はてな人力検索 年齢制限なし、ただし匿名質問は15歳以上
銀行口座 年齢制限なし、ただし15歳未満は開設時に親の付き添いが必要
デビットカード 15歳以上
クレジットカード 高校卒業以上、プラス特例で中学卒業後就職、海外高校留学時など。信用審査あり
株式、FX 20歳以上、審査あり
格安SIM 20歳以上
エヴァーノート 13歳以上
ドロップボックス 13歳以上