残しておきたい雑談がある

リニューアルしたなぽりんブログ。(日常報告よりちょっとまとまったネタ)

刀剣乱舞攻略ネタをまとめよみ→こちら
FGO攻略ネタをまとめよみ→こちら

なぽりんは男女は子育てとか老化といったからだの作りに起因することさえも、よく見ていくとけっこう互換だなと思っています。BL系のエロ知識に詳しい人のツイッターをみていくと、ふうん・・・(・・)って興味津々。そしてそういう知識が共有できるほど日本は平等な社会でうれしい。
 
話はちょっと飛びますが、恋愛というのは相手なり状況にファンタジー(妄想)を抱いている間にしか成立しない。たとえば「6つに割れた腹筋の上にお姫様抱っこしてほしい」とか「お互いの部屋でメイド服とツインテールの恰好をしてほしい」とかお互いになんか度を越えがちな夢があるわけです。
 
結婚したあとは手持ち資源をお互いに確認して、ファンタジーを満たしあって、しかし度を越えた不可能なファンタジーは消して、相互互換な高等家庭生活者をつくっていく作業が結婚とか愛情だとおもっています。たとえば、数十年一緒に暮らしてきて、私がちょっと手術入院したら旦那も子供も倒れたなんてことにはなりたくないですからツインテールとか筋肉より先に家事の基本くらいはお互いにたたきこみたい。
 
フェチズムなどの性癖が濃い人は自分の中のファンタジーに殉じているので、普通の女性では満足できず、自分の中の異性性を最も濃く体現している人に一方的に恋情をささげて失敗しまくったりします。芸能人でもモデルでもない普通の人は自分の女性性・男性性をことさら濃厚に煮詰める生活を送っていたりはしないので、ファンタジーに殉じてほしいと過度に自他に望む人はそこらにころがってる独身ニンゲンとの普通の付き合いごときには見向きもしないわけです。そういう普通の恋愛ができない人は「異常」だとか「ヘンタイ」と呼ばれたりします。でも別に、人間は昔から、少子化のために恋愛するんじゃないんで、そういう人もいていい。家事なんて指一本もふれなくても暮らしていけるお金持ちだっているでしょう。
 
で、普通は、フェチズムはほどほどに、かすかでぼんやりとしたファンタジーを持って結婚する人が多い。いわゆる「普通の恋愛」です。よく少女漫画で運命の人の見分け方がわからないなんていいますけど、ある程度以上魅力をもって生まれればどんどん言い寄られるばかりなんだから、結局は運命の人なんていないのかもしれないです。普通でいいの普通で。もし運命の人がいるなら、お互いの「こだわりと妥協の凹凸」がたまたま他よりよくあてはまっていた程度かもしれない。「この人はとても魅力的だが、たった一つしかないがとても普通では耐えられない悪癖がある。しかし自分は生来その悪癖が気にならないから結婚しました」という。それはそれで幸せそうにみえます。
 
ただそれでも、なぽりんが女性であるためか、女性の暮らしぶりが気になります。
他人の家庭、他国の女性はどうなんだろうと。
ツイッターなどでみていくと日本からみて不自由も大きかったり、性暴力の予防を伝えられていなかったり。
その国ならではの女性に要請される振る舞いや知恵。それを押しのける生来の女性性。男性との付き合い方。家事分担。
【ムスリム・フレンドリー】ムスリム女性が剣道をはじめたきっかけ…その理由に「なるほど」「意外だが納得」の声 - Togetterまとめ
 
女性と男性は日本ではほぼ互換可能だが、イスラム男性と日本男性は非常に互換が難しそう。
イスラム女性と日本女性もあまり互換可能そうではない。でもそのうち互換可能になるかもしれない。
 日本女性とイスラム男性は??私はとても難しそうだとおもいます。
 
ただSNSがあるので、表に出てきて遠くまで伝わりがちな政治とか科学の成果とか男性的論理的な話題ではなく、生活のちょっとした情報で女性をより深くつなぐことができるのです。
 
互換可能でなにがうれしいか?というと、なんとなく、世界平和と人類平等に近づきそうだからです。というか、互換可能性のことを適応能力ともいいますが、人間に与えられた最もすばらしい恵はこの適応能力だとおもいます。
 
先日書いた記事で、「差別が出合い頭の事故でしか起こらなくなるような予防としてのすみわけは大事だよ」といいましたが、そればかりでなく、「いざ出合い頭、多発!文化交流必須!」という状況になったら互換可能であることも大事だよということ。そのためにお互いの文化への理解なり、翻訳なりで常に備えが必要なんだとおもいます。
 
まあ、同じ日本人でさえも「女性の気持ちは男性には分からないのヨ!」とか「男性の気持ちは女性にはわからないンダ!」って大声で言うタイプの人たちがいらっしゃいますが(主語は完全に大きいままずっと人生いっちゃうタイプ)、そういう方は、人生の早い時期でどこかに適用能力をたくさんつぎ込まされていて、もう伸びしろがのこされていないんだろう、かわいそうに、とおもっています。会社がつらいとか学校に適応できなかったとかいろいろ理由があるんでしょう。大変だったんですネ。
でも自分はそれをいいつづけても進歩がないので、一段落ついたら、どうして自分はそういいたくなってしまったのか考え、その原因となる状況からできるかぎり距離をとったほうがよいとおもいます。それが許される世の中ですので。
客に胸を触られたんだけど、日本は暴行OKな国なの? - Phil Hardison これはやはり、酒飲むとどうしても異性に暴行したくなっちゃう人は酒そのものから距離とった方がいいと思うし、女性は保護してくれない酒場であまり働かないほうがいいかもしれない。
(地元自慢ですが、この辺は名古屋という町がほぼ完全にすみわけているようで、夜堂々と開いているお店に働く女性はとても少ないし、しっかり給与をもらえている気がします)
 
たとえばアメリカにいて「日本人の気持ちはアメリカ人にはわからない」といったとしてもそれは当然のことであって、それだけではクレームにもならないのですが、日本は男女平等でまだ「気持ちをわかってくれない」だけでクレームとして通じるだけよかったのでは。自分の気持ちなんてちゃんと説明しなくちゃどの他人にもわかりゃしません。あたりまえー。それは話し合いや、すり合わせの第一歩というかゼロ歩でしかない。
 
また、性暴力を受けるのは女性特有なのだとか、女性差別は男性特有とか、介護・育児が女性にしかできないというのも、私はファンタジーだとおもっています。そうでない悲しい例がSNSで毎日ながれてきます。男性も女性も人生の被害者になり得ます。そして男性と女性は(気が合う人なら)あらゆる分野で共闘できます。
 
さらにもう一つ言わせてもらうと、この手の「異性に自分の気持ちがわかってもらえない」と主張なさる方が「自分の気持ちを絶対わからないはずの異性」とわざわざ結婚しているのをみると、お相手が不憫です。お相手はほぼ絶対にSNSで主体的に自分の場をもっていないのですが、そうやってネットで声を公表していないがわの方にとって、高確率で不公平な一方通行になっているのでしょう。できれば家族の中にいる異性のサンプルをもっとよく研究して、振り返って、愛情をもっと深めてほしいなとおもいます。共闘相手をあらかじめ、声高に、失わされてるけですし。
たとえは悪いですが、こういうことだとおもってください。

「すべての犬は手を噛むものだ、だから犬はしょっちゅうしつけなおさないといけない」と大声でいう人がご自宅では犬を飼っていらっしゃる、「うちの犬はとても従順だ」としょっちゅう私的なSNSで書いているのを見る感じです。その従順ってどういう意味? そしてなぜあなたは他人の犬のしつけにまで口出しできるほどの立派な飼い主だと自分でおもってしまったの? と、非常にはらはらします。私も犬を飼っているのですが自慢も公表も、いずれだれかの虐待や負担につながりかねないことは一切したくない。自分の愛情は自分と自分の犬の間だけで通じるものだから。もちろん、ふとした愛情たっぷりの写真とか、新しい犬が喜びそうな製品くらいはちょっと書いてみたりします。これだけで分かる人にはどういう飼い方しつけ方をしているかがわかってもらえます。
もしもいつか、その人のしつけが常識外れだとばれて炎上してしまったら、そのあとはきっと世の中の犬飼いの肩身はとても狭くなるだろうな・・。あの人は犬のトレーナー資格を持っているわけでもなんでもないのに、正義を唱えた分だけ、マスコミで悪目立ちしそうだから。
最近はそういう事態への予防策・自衛策を考え込んでしまうだけでもつらいので、そのブログは絶対に見ないようにしています。閲覧数を挙げることで、不幸な結果につながりたくないと無意識に思っているのかもしれません。

(これはたとえ話で、実際にはなぽりんは犬は飼っていません)

 
男性も女性とおなじ「気持ち」を持っている、女性も男性と同じ「気持ち」を持っている。男性はSNSをつかおうと思わないほど言語構成に対して不器用な方も多いです(女性は気軽に始める人のほうが多い印象。どちらも100%という話ではありません)。どちらにしろ、家族に理解されない人が一人だけいる状況ははたからみていても悲しいものです。
 
なぽりんでした。

なぽりんは、あいまいな解釈を許す言葉「勤労」や「道徳」をとくに現在の教育機関が唱えることに違和感があります。
それらは「職業的責任感」「社会人としての責任感」で言い換えたほうがよいとおもいます。
 
 
つまり「ものの見方」「内心」だけは一人ひとり、その場その場で自由に転がっていいのだということです。硬直して「いつでも〇〇なければ」とやると判断力が低下して、鬱とか困った事態になりやすい。
 
たとえば、ロボット三原則はSF作家がロボットにもわかるようにと考えたわりと頭のいい合理的な命令セット。これを人間的にならべかえたてみると自分としては明らかで正しくわかりやすいルールができるとおもいます。

ロボット工学三原則 - Wikipediaからなぽりんの考えた人生のルール
 
第一条、自分の命(心と体)を守ろう。
第二条、第一条が守れる範囲で自分を大事にしてくれる人のことを大事にしよう。
第三条、第一、二条が守れる範囲で、お金をくれる人を大事にしよう(被雇用者向け。「勤労」)。
第四条、第一~三条が守れる範囲で、帰属団体(国とか社会全体とか、ネットのサイトとか、主義主張の集まりとかにいる「みんな」)のことを大事にしよう(「道徳」)。

 
この程度に複雑なら硬直のしようがないでしょう。ひとつずつゆっくり順番にかみしめて判断すればよい。
しかしこれの三条だけをぬきだして「勤労せよ」、四条だけ抜きだして「道徳を守れ」っていってもあまりにいきなりでわけのわからなすぎる命令で、子供や理解力の低い人には無駄じゃないですか。一条、二条で余裕をつくることをせず、いきなり三条から出すことで、自分に鞭打って無理をさせてでも、というニュアンスが入ってきます。
もしかして今は勤労も道徳も意味が違うんですか?もっとはっきりした言葉で教えてるの? でも私の知る限り勤労、道徳という言葉は昭和から「わけのわからない命令」のまま使用されてきています。今でもお役所の言葉の中にしっかり残っているのをみてちょっと絶望しました。
 
 
同様に「差別」もちょっと混乱しがちな言葉だとおもいます。
「差別じゃない区別だ」という言説もありますが、心のなかでの差別なり憎悪がある「差別心があること(区別をつけること)」とそれを言動に出す「差別行為」は全く重要度が異なります。
この「加害的言動」だけをとりあげるべき。それを「いじめ」と呼ぶのもまた歴史的ごまかしの積み重ねがあり全く正しいともいいきれない(いじめくらい許してやれとか、酒を飲んでたんだからしょうがないとか適当なとりなしを言う人がまだいるくらいだから)ですが、「憎悪を理由とした理不尽な言動」をした時点でようやく「差別(行為)」でしょ。「この言葉が人を傷つけるとわかっていて傷つけるためだけに言葉をつかうこと」=悪罵=言葉の武器であって「いじめ」というのともちょっと違うと思うんですよね。
 
もし少しくらい差別心があっても、または全くないと自分では思っていても、いつでも「だれかそれをきいて傷つく人」に自分の言葉がとどかないように対処や心くばりをしてからいいたいことをいう。こういうルールで、しっかりとすみわけができればそれは差別(行為)を形成しない(もし防止したのにそれでも万全でなくてどこかで言動がだれかにむつかってぶつかってしまったら、そこで本当の差別となるから、余計なことはどこにもいわないのがベストだが)。
という風に、法律の基礎(「行為」の定義など)を借りてきてもいいから、しっかり教えてほしいとおもいます。プライベート、ネットでなく残らない場所(たとえば穴の中に向かって、という童話がありますよね)なら愚痴くらいいっていいですよ。基本的人権としてね!
気軽に上司や部下の愚痴をいったら差別主義者だといわれるのでは人として立つ瀬がなくなります。
お父さんお母さんからなにかいわれてショックだった。友達からなにかいわれてショックだった。ならまだしも、今やネットで永遠に残る偏見を遺すことがだれにもできてしまいますから。



 
まあでも、本当にこういう話が必要になるくらい世間がサツバツとしていて。いい年でミサイル撃ついじめっ子の国ではこんなんどういっても無駄でしょうけどね。あの国では本当に分別のある大人なんて育たないでしょうが、日本で毎日のようにニュースでそれを見せられる心の柔らかい人たちが心配です。
日本の中だけはそういう状態にはなってほしくないです。そして日本語は含蓄があって造語力も高くて本当に豊かな言葉だけに、あいまいな言葉で誤解を与えやすいところが惜しいとおもっているのであえて書きました。
なぽりんでした。

参考リンク
履歴書に出身小学校・中学校を書かせるのは辞めたほうが良くない? - ゆとりずむ

スプラトゥーン2中級くらいになった。

ネットってすごいなとおもったのは、やっぱりアルバイトのマンホールがわからなくて調べたときのこと。
くまさんのヒントコメント「あふれだす光の量」ってのは打つ前はほとんど見分けられなくて(どこもよく光ってる)、むしろ撃った後の光とあふれ出す水の高さ、がヒントらしい。低いのは周辺をあける必要がなく、高いところに金がいるそうな。
調べようと思うことが今の世の中大事なんだな。
 
wiki.denfaminicogamer.jp
 
おかげさまでタツジンをキープできてます。

このサイトにかいてなさそうなこと。
・モグラに爆弾を投げるタイミングは自分は「緑の輪を仲間イカが踏んで1秒半くらい止まったあと地上ににゅっと出るその瞬間」を待って投げ(=ボタンを放し)てます。早すぎて床の上を転がると起爆タイミングが全く合わないので、噛ませ、爆発させるのが重要。
・ハコビヤは(音をきけばわかるんだけどたいていまわりも撃っててうるさい)、吸い上げている縦長の茎に攻撃をあてないと、ハコにあててもチンチンはじかれる音がしてダメっぽい(ことに最近気づいた)。
・タツジンではみんなスペシャルをしっかり使ってくれるのはもちろんのこと、タマヒロイとコウモリ、タワーにボムを使う人が多い気がする。なるほどなあ。
ボムといえば肩パッドはお見合いあるある。両方右になったり左になったり。相手を見てから投げようとおもったらカブるという・・。
ボムの負担が少ないブキ(2発撃てる)はしっかりボム使いするといいんだね。

・コウモリの玉撃ち返し芸もしょっちゅう見る。すげえな。
・めずらしい干潟のキャノン面はタマヒロイ役が重要。2人ずっとキャノンにのりっぱなして奥のシャケから倒すようだとたぶん時間切れになります。カタパットとタワー以外はなんとか引き寄せて倒さないとですな。赤イクラめっちゃ飛んでくるのほんと気分いいけどね。
 
シャケト場が増えたとおもったら次ブキのランダム化がはじまるそうな。ドキドキします!
===============

ガチバトルもやってみました。ロビーからサンポほんと重要。なにがなんだかわからないとおもってたのがサンポでようやくわかってきたー。でもまだC-

=================

レギュラーバトルでは1つお気に入りブキができて15になりました、ランクは23くらい、伸びが遅い。ワカバとモミジシュータとかパラシールドとかおもろいブキふえた

===============

最近マンタマリア面が増えてうれしいとおもったらまた次も増えるそうだたのしみ

============

 
スプラ2全体にいえるとおもうんだけど、結果画面でAボタン連打するとコンティニューしてしまい、しかも仲間集め中にも落ちると仲間が苦労する上ペナルティ的コメントも出るから辞め時がみつけにくいゲームだなー。

ヘイトスピーチ容認論者の「ろくでなし子」こそ表現の自由の敵である - エストニア共和国より愛をこめて
を読んだ。
 
うーん。タイトルが過激なのでうーんとおもっちゃう。
日本も基本は本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律の方向かなあ。目的は設定したわけ。
ただ手法「どうやって」なんだけど、日本って法律も弱いしサイバー警察の技術力も弱いし、ツイッター社にしてもこのはてなにしても、技術が弱体化しているのか、高度なAIなんてもってないみたいだし公式でクオリティ高い運営管理はできてない。ヘイトどころか、ステマというかダイマ目的の外国業者が個人アカウントを繰り返し新規にとってゴミ広告を無理やりに押し込んでいくのさえもどうしても止められない。
  
一番古くて大きかった掲示板の2chも、昔から削除人を設けて人力でやってたんだけど、あらゆる文化レイヤーの膨大なつみかさなりであるSNSでいろんな発言をすべて見て公平に判断できる人なんていない。通報者にも限界がある。
2chだってものすごく厳密でややこしい内部ルール+ボランティアで運用していたのに、結局訴訟まみれだった。人の目がチェックしていても意図的・非意図的ステマもヘイトもすべてごっちゃにはなってくるよね。
こういうの中国人からみたら「自由=愚行権があるからだ」となるそうだけど。
「自由を勘違いした発言」くらいはどこの国にいる誰だって繰り返し犯す罪でしょう。
全員が全人類に対して意識高く思いやり深くなれるわけではないし、意識高くなれるとしても最初から高いわけではないし最後まで高いわけでもない。
読み手のほうも短いツイッターでは誤読しやすい。
そういう意味では永遠に堅牢で荒らしのないSNSなんて、ない。
失言と指摘の応答が喧嘩や炎上や荒らしに発展することはかなり徳の高い人のアカウントでもよくみかける。
 
一つわかりやすい問題はそれを個人の力でなくツールでレバレッジをかけてしまう人がいるってこと。DDOSとかはもうわかりやすいダメなやつ。
でも初心者を受け入れられる自由の守護者でありたいとおもったら頻回・多アカウント投稿ツールをつかっている個人を善意の個人ユーザーと見分けられないしどうしても止められない。人力検索でもハイクでもツイッターでも宣伝ゴミばっかり投げ込まれるのを止められてない。
おざなりなツールでは逆用されてしまう。例えば、「〇〇という言葉を書いたら自動で公式に凍結させるよう仕向ける仕掛けを、〇〇が嫌いな個人が作って維持しておく」ことさえツイッターではつい先月までできていたんだよね。
何カ所も刺されて蚊に「死ね!」とツイート……アカウント凍結 - BBCニュースこういうバカな機械に取り締まりをまかせれば、それを逆用する人もすぐでてくる。
漫画家・やしろあずき先生のTwitterが突然凍結される事態に 拡散中の「絵師を凍結させる方法」の影響か - ねとらぼこちらはおそらく複数アカウント(裏にいるのはおそらく1人)で通報を行って気に食わないアカウントを停止させた。相手が有名漫画家でも有効な手段だった。
 
こういうのはツイッターの中にはよく情報がながれる。だから今ツイッターを使っている人も、「自分は〇〇人ではないから安心だ/自分は有名人で安全だから安心だ」などとは全く思っていなくて、ちょっと表現したら、または誤解されたら、しつこく石が飛んでくることは普通にある。ちょっと注目をあつめたら「悪目立ちしそうだ」と判断してカギをかけたりアカウント作り直し(親しいユーザーのみに引っ越し先DM通知)をしたりする若い人も多い。
匿名と技術の限界をユーザー個人の「逃げ(複アカウントのチェックをしない)」「かくれ(鍵アカウント)」の工夫で補うという性質のSNSだから、「逃げもかくれもしない」人向けのSNSではそもそもない、ということをおそらくタイトルに挙げられている芸術家の人が言いたかったのではないかと思います。非常に親切に読み取ると「あなたを守る手法が現状どこにもないから逃げなさい」といってるだけ。
それを簡単に「容認論者」といってしまうと、「全員が差別やなにかに意識高くなければ生きて行ってはいけないの? それはいろいろなところにまで気が回らない人、たとえば昨今よくとりあげられている発達障害(気味)の人への逆差別を形成するのでは」という反論を招いてしまう泥仕合じゃないかと。
逆に、ヘイトクライムまでいかない言論を規制するのは技術上難しいのに、ヨーロッパではその取り締まりがきちんと成り立っているのなら、通報などがよく効いているのでしょう。その手法を想像するばかりです。
 


こうなればもちろんベストですし、もちろん「まともな人たちが多く訪れて目につきやすいところ」ではそうなっているとおもいますが。

以上。

追記というか余計なお世話かもですが、
冒頭にリンクをあげたブログは最近よくはてなトップに取り上げられて目にするし、最初にはてなトップで目にした記事は立派なものだったです。で、最初は公平そうだなあと関心して読んでいたのですが、途中で「この人、自分と逆の性別の人には配慮がない、主語の大きい記事を書くんだな」と思った経験で今はちょっと過激でまともに受け取れないと私のなかでは分類されかけています。性差別に無意識(または悪平等推進派)なのに国籍差別だけものすごく意識するタイプ(これもほんとによくいるのですが)になっちゃったらもうね・・残念。
まあ、昨今はブログもタイトルごと売り買いされることがあるそうですから。(主婦ブログの中の人が男性にいつのまにか変わってたりってね)

スプラ2やってる

・スプラローラーコラボばっかりつかってます。これが強い面はホッケ造船所(敵までが長い)とホッケ駐車場(こちらも四角い、面塗り多い)です。逆に敵が近くにくる海女美、トラック、ボルダリングジムはわりと苦手。チャージャーとか短い射程でもに制圧され気味。ステージのあるあそこはまあ半々くらいです。スプラローラーコラボのとりまわし(スペシャルもね)に慣れすぎてほかのブキは一切使えません。ええんや。PSO2でも湯切りかぶせたツインダガーしか使わなかったわしやからな。ちなみに、キャラメイクは今回は狙撃手向きかとおもったエミヤオルタですが、チャージャーの位置取りになれてないんで全然狙撃してねえわ。(PSO2はろばーとちゃん)


・フェス勝ちました。あまりに人口差があると多い側はマッチングに苦労したのでは。
・あいかわらずアルバイトもいい感じです。常時募集してほしいです。新しいバイト先のシャケトバはちょっと癖がある感じ。まず干潟が回り込むので少々遠い、ハコビヤやマンホールが屋内から一瞥して見える高所がない、金バエの制圧コースが3つになってる、ヘビ3体とかカタパット3体とかバクダン3体とか面倒なの多いです。チャージャーとキレイに塗られた雑魚のいない床がないとすぐに処理できないのに、塗られにくい高所がないわけですので足元のミニシャケチキチキやってる間に死んじゃう。マニューバーの人ほんとよろしくですぜ。
・ロビーから「さんぽ」をして面を研究する技を覚えました。フェスのミステリアスコースさんぽが意外とおもしろかった。ガチホコバトルも、ガチホコの特殊な挙動とかを覚えるのにいいです(ただし、ゴールはできないようになっています)
・ガチバトルはガチエリアならローラーで参加しようかなーとおもいますがまだC-にひびが入ったままなのでもう知らない!クララのバカ!みたいな気持ちです。

FGOネロ祭2017エキシビションマッチのメモ

第一演技「十二の試練」

狂3体・狂3体・ヘラクレス(11回生き返る)
攻略 マーリンと手持ちの☆5で粘る。35ターンくらい頑張る。
ドロップ 八連双晶3個、QP

第二演技「光と影の師弟」

槍とか狂とかでてくるやつっすね。剣にスイートクリスタル礼装でいきます。
槍3体・槍三体ときて師弟登場。闇(オルタ)ではなく普通に光の御子と影の国の女主人で。
3バトル目に特訓メニューで開幕いきなりほうぐ禁止。OK、通常で。4ターン目、クーにほうぐがたまったくらいでこちらのほうぐ禁止解除。先手がんばる。
宝具の即死対策にガッツ礼装つけたらいけました。

第三演技「百殺夜行」

30体弱のハサン。うち五体は道づれで防御できない即死。最後のはチーム全体に即死。
アガルタの不夜城のキャスターさんと水着のキャスターネロにガッツかけた状態でトドメさしてもらっていけました。

第四演技「魔竜再臨」

すまないさん(剣)がとても固い。防御力無視宝具をとりあえず手持ちもフレンドとかから探してみた。

防御力無視
・ホームズ(宝具チェーンの最初に置くと仲間も防御力無視させるのでとてもつよい)
・レリザベート槍、エリザベート術(なぜかエリザベート剣とカーミラは無視しない。今回はクラスが不適)
・アストルフォ騎
・エミヤ弓
ヘクトール槍(意外につかえるおじさん!? 私はこの人の最終再臨絵がすごく好きです)

その他、500ダメージ礼装(援護射撃)をつけたり、バスターチェーンを組むなどすると、意外と、まあまあ、ダメージ通りますぞ。
私はなんとなくエミヤ弓(剣に対して強いだろうと)を選んでマシュとマーリンと3人で出してみたら、3人でものすごい時間がかかったけれど倒してしまいました。エミヤの宝具とバスターチェーン以外なにもダメージとおらなかった。でも宝具はバフかければまあ4000くらいいったので、宝具5~7回分くらい、およそ50ターン弱で倒しました。

第五演技「戦士たちの母」

騎3、騎3、騎6+術2(騎のうち1体が41万あるメイヴ)
周りの取り巻きを倒していくとメイヴの防御バフが解けるやつ。しかしメイヴも取り巻きもチャージを多用する。防御バフが解けると今度は解けない攻撃バフがかかる。手に負えないのだが、殺、殺、盾、騎、殺、狂のチームでなんとかノーコンティニューで倒した(このシリーズはコンティニューできないってホントですか?)。しんがりの絆礼装ヘラクレスより最後から二番目においていたカーミラが最後にぎりぎりまで生き残った。イベント礼装二神三脚のガッツありがたや。

第六演技「最古の英雄」

弓3、弓3、ギル単体。
ギルは対面時にNP全部減らしてくるので、2バトル目まででマーリン法具ってのがいい?そのあとは毎ターンスタンされてても自攻撃バフを繰り返す。1つ1つが20ターン継続するやつや。
こちらの本気チーム。スカサハ、エルキドゥ、マシュ、フレンドアルトリア槍オルタ、クーフーリンヘラクレス
ギルのエヌマエリシュ全体法具でしたね・・それとヘラクレスには絆礼装つけたんですが、イベント礼装つけたクーの攻撃より弱いうえになぜか法具がめちゃ弱くなってて通常攻撃のほうが早くけりがついたなと。まあでも、なんとかヘラクレスで一発ノーコンクリア(絆がマシュとヘラクレスもう満タンなのについ頼ってしまう)。

第七演技「フィナーレ」

1バトルのみ6体。
殺、術、槍、秤、騎、剣。
剣以外は死ぬときにバフを遺す。
殺は3ターンだし、術は毒だし、槍と剣は全体法具だし、秤は強化解除宝具だし、騎はなんかむやみにつよそうだし、剣はチャージアップスキルもってるし。死ぬ。
 
今回は令呪コンティニューは封じられているがNP回復をつかってやれそうかとおもったらやはり難しかった。あとまわしにします。


第一演技「超回復マッスル」

第一バトルは狂×3。第二バトルがスパルタックス。
スパルタクスはめっさ回復する。1ターン中に8万+ターン終了時16万くらい。さらに3ターンごとに40万くらい。そしてhpが3本ある。緑のquickカードの通常攻撃を受けると回復量が少し減るけど、焼け石に水。あと、ずっと王様特攻ついてる。
聖杯再臨一回した手持ちアルテラをマーリンで介護しながら宝具BBExかましたら1本目はブレイクできた。そのあとまでは保護が効かなくて無理だった。ジャンヌオルタが王じゃないので一見よさげだが、むしろ王と介護をセットで出した方がNPもたまるしターゲット固定だから介護は楽。危ないときはマシュのスキル2、3、マーリンのスキル2、など。本人も回復少し持っている。
殺とかランスロット狂とかのQの多めのやつらつれてくるのはいまいち(手数当たりではなくカード1枚あたりに1回のデバフなので、Qブレイブ(Q通常2とQ宝具1さらにEX)でも3回デバフしかならない。これはつまりほとんど効いてないってことでは)。とにかく攻撃力とバフ持ってるいわゆるバスターゴリラ鯖つれてきて二神三脚もたす。
1マシュ
2マーリン
3アルテラ(王)
4フレンドジャンヌオルタ100
5スカサハ(王)(影の国の女王)
クーフーリン
クーフーリンは頭数合わせ。コストが足りなくてこいつだけフリーランサー礼装、あとは全員二神三脚。
何回か試して、マシュ、マーリンでアルテラを生かしながらアルテラ宝具こみの(バスター優先バフ盛り)ブレイブチェインターンをつくることで1本ずつ、計2本削ることに成功。これをやるために1バトル目の雑魚はクリティカルを出さないように青や緑でひたすらNP貯めた。2バトル目、敵の宝具はガッツや回避で防げるが、それ以外の通常攻撃も(クリティカルさえ出なければ)マシュ宝具などで3桁におとせるターンがあった。敵の宝具直後にマシュの右スキル使うと生き残り確率アップ。レベル10にしておいてよかった。
何回目かの敵宝具で味方2人滅して入れ替え。スカサハが自動タゲ取り機になって耐えている間にひたすらジャンヌオルタを溜める。右スキルだけは無敵のために先に使ったが、マシュやスカサハやクーが死んでもジャンヌが一人でのこり、ようやくたまった宝具に自バフかけてブレイブチェインでクリア。
このためだけにアルテラを聖杯再臨さらに1回分やってみましたが、効いていたのかはわからない。アルテラまだ100にしてなくていつもすみません>フレンドさん

第二演技「大嶽丸呪い修行」

狂×3、2バトル目女子高生型鈴鹿ご前。hpゲージ3本。
1本目のゲージでは有効とれる弱点攻撃を変えてくる(クイック、アーツ、バスター、クイック、って感じでなんとなくQuickが多め)。弱点以外のカードは0ダメージ連発。
2本目のゲージでは有効カードはもとどおり全部だが、クラスを変えてくる。ランサー、ライダー、キャスター、ライダー、キャスターみたいな感じ。つまりこちらがアドバンテージをとれるのは剣、殺、騎、殺、騎な感じだけど、まあジャンヌオルタとかのエクストラクラスまたはバーサーカーをアタッカーにしとけば楽ちんかと。
3本目のゲージでは、クラスは剣にもどって、がちがちに強化をかためてくる。そして指定された攻撃者の属性×回数によって2ターン続く弱化がかかる。中庸、悪、中庸、全、中庸みたいな感じ。中庸指定のターンに中庸のアルジュナがBBAEXのブレイブチェイン決めると、次のターンは青玉マーク4つ分弱化がついている。うまく善悪中がそろうといい感じにコンボ?決められるけど、敵も攻撃バフがきついし、全体宝具つかってくるし最後まで死なずにやり遂げるのが大変。そういえば、弱化はターン内でもきいてくるので、弱点の悪なり善なり中庸にブレイブチェインさせるときは、宝具通常通常exではなく通常通常宝具exの順でブレイブするのがおすすめ。
 
1人目マシュ 善
2人目マーリン 善
3人目クロエ弓 善
4人目フレンドジャンヌオルタ 悪
5人目アルジュナ 中庸
6人目クーフーリン 中庸
全員二神三脚つけて回してみた。クーフーリンは中庸コンボなので子ギルの善よりちょいマシかとおもったんだけど。もうすこしマスターレベルがあがってたらエミヤ(中庸、弓)をいれたかった。アーラシュも中庸か・・
女子高生からのお召し換えに見ごたえを感じた。

第三演技「流星、雨のごとく」

1バトル目は海魔×3。2バトル目がかなり変則バフのかかったアーラシュ。耐えるだけで勝てるが耐える以外の手法ではおそらく勝てない。
<アーラシュの行動>
1~3ターン目、通常攻撃、結構強い。500万hpなのでけずりきれない。
4ターン、ステラ以外なにもしない。ガッツ以外(無敵、回避)耐えられない。ステラ後はアーラシュも死んで生き返るので、通常攻撃などは何もしてこない。ガッツ後のアーラシュのhpは210万ある。あとはこの繰り返し
5~7ターン通常、8ターンステラ、9~11ターン通常、12ターンステラ、13ターンもチャージ後即ステラ、14~16ターン通常、17ターンステラ。このターンではアーラシュがガッツをかけないので爆発四散したままフィニッシュ。
つまりはとにかく17ターンまで生き残れば勝ち。または13ターン以後に1ターンとか3ターンで210万hpをがっつり削れればフィニッシュが少し早まる。でも無理。固い。聖杯再臨100+いままでにもらった☆4フォウくんをつけたヘラクレスでも難しそう(試してみてませんのでだれか教えて)。
<攻略>
まずイベント礼装「二神三脚」をほぼ全員につける。攻撃バフよりガッツだけが目当てなので古い水着ナイチンゲール礼装とかでもいいし死霊魔術があればもっといい。
しんがりには手持ちにいればヘラクレス冬の城。
また手持ちにアイリスフィールがいればチームの前から3人目までに入れて宝具を4ターン以後にうたせる。
とにかく、二神三脚が発動するまでは青カードでNPをひたすら貯める。ガッツが発動したら回復スキルや回復宝具でひたすら回復。それ以外の攻撃はなにもしなくてよい(これが難しい)。クーフーリン槍とヘラクレス以外に回避とガッツもってるやついたっけ? これ、実は新規なお友達をゲットするチャンスでもあるかも。だって宝具撃たない鯖とか他では使いたくない。

アイリスフィール(回復スキル、回復+ガッツ宝具)もってれば本当に最強なんだけど、ガッツで生き残ったあとの通常攻撃(つよい)のスカしかたが難しい。自分はアイリ(宝具でガッツと同時に体力回復)のほかにマシュ(攻撃タゲを自分へ集中+無敵で1ターン完全にやりすごせる、防御宝具もち)、マーリン(全員無敵スキル、回復宝具もち)まで入れた。トリスタンも全員無敵スキルがある。風魔小太郎は他人に回避をつけることができる。マーリン宝具の回復はステラされてガッツで生き返ったあとも継続するので、早めに発動しても後悔はしなかった。また、玉藻水着槍はデメリットとしてアーラシュの通常攻撃ターンを一ターン減らす効果があるので使える。

たしかチームは
1人目 マーリン (かエルキドゥかも)三脚
2人目 フレンド槍玉藻 三脚
3人目 アイリ 三脚
4人目 マシュ 三脚
5人目 クーフーリン 三脚
6人目 ヘラクレス 冬の城

でクリア。

第四演技「黒と白の兄弟」

マシュ、マーリン、フレンドクーフーリンオルタでサクッと。槍から先に通常でみんなで一本けずり、2本目をけずるときクーフーリンの宝具BBexブレイブにしたらうまいこと弓の一本目も削れた。
そこから弓がチャージざんまいだったけど、バフが残っているあいだに通常で削れました。

第五演技「最後の晩餐」

ためしにダ・ヴィンチちゃんを先に倒したらめっちゃバフ遺していった。やっぱり手下から倒さなきゃダメかー。

第六演技「幽谷」

とにかくチームリーダーにBB、二番目にジャンヌ秤、三番目にマーリンでBBに無敵をかけまくれば大丈夫だがそれが難しい。ジャンヌ、マーリンは最後まで生き残るがBBの位置はずっと狙われている。BBが死んだら讐か盾が入るようにするのもよい。

保護と差別

結構難しい話になるんで、ゲーム関係の方はスルーで結構です。

 
飯テロと感動ポルノという言葉があります。もちろん、暴力やエロスをたとえに使うので子供のいる場所でおおっぴらに広まってほしくない言葉です。
 
これらをわかりやすく説明すると、自分としてはテロのほうは、「ショッキングなほど良い」
ポルノは「不自然なほど美しい」と置き換え、
飯テロは「高カロリー料理の写真を使って、健康のための絶食志向(深夜、ダイエット中)の人間が見ればショックをうけるほど食欲をそそらせること」
感動ポルノは「差別する側を隠して被差別者だけを浮かび上がらせて形だけの解決をつけた不自然な感動エピソード」にあたると思います。*1

 
被差別者をとりあげて助力なり見守りつづけると、共感がうまれ、とうとう差別が解消されたときに感動が生まれる。この図式をつかって文学者がいろいろな物語をつくってきたし、今もそれを報道機関の本来の使命ととらえて、今だに守ろうとテレビ局が作っているテレビ番組が存在します。
ただ、昔とちがって今はネットがあるため、「マスコミが差別する側を特定してしまう(たとえば名指しする)と、容易に次の被差別者になる」という事実があります。ですので、フィクションとちがってノンフィクションでは「悪役」ととらえられる可能性がある人は、行動や属性を確定できるような情報は放映できないことになります。
(なお、また少し別の問題ですが、もし差別の方法、犯罪の手法を放映してしまうと、大多数は「ああいうことはやってはいけないんだ」と理解しますが、一方で「自分のやりたい目的のために使える」と考えてしまう人もいます。この理由でも非常に難しいです。)
 
政治という日本最大の長寿ノンフィクションドラマでも「悪役は排除しよう」という純粋でわかりやすい動きが過剰に働いてしまうのを、ものがわかっている人が問題視しています。
 
ジブリで作られた映画「平成狸合戦ぽんぽこ」も「構造」「図式」をつくりだすマスコミに対して最後にチクりと刺しています。
 
しらべていくと結局、差別を行うのは、差別されている人なのです。
たとえ話として「先生はハゲ」と連呼する小学生がいたとします。先生は小学生から「ハゲ」と呼ばれると、それは他人の肉体的な部分を自分の基準にあわないという理由であげつらう行為であるから差別だよと教えます。しかしそもそもそのような小学生は大人から差別されていて、知能も大人より劣るからそのような行動をしているわけです。「ハゲというやつがバカ」。子供は大人に管理されます。あまりに授業の邪魔をする子供がいれば先生と親が話し合って処遇を決めることになります。10年もまてば小学生も大人になりますが、いつまで待っても大人になれず保護者が必要になっている人も世の中にはいます。というか完全に保護者がいないとおもっている人のほうが珍しいし、一人だちしたという人もやはりなにかしらで支えられている。そうでない人はたぶん無人島で一人暮らししている人だけでしょう。
 
仏教ではハゲもバカも救いましょう、みんなで大人になりましょう、という大乗仏教の教えがありますが、このような宗教を借りてくるわけにもいかないただのテレビ局が、不器用に差別の解消物語をつくっていくのを、毎年見ているのはなかなかつらいなあと思うわけです。
かといって感動ポルノだとけなすつもりもないです。
 
NHK バリバラならいいのかというとそれもなんだか違う。
すみわけは一つの解決案ですが、100%の解決かというと、すみわけた場所の間では余計差別が進んでしまう。国と国が分断された今の世の中で、国と国の問題もたくさんありますけど、世界が統一されたとしても、やはり小さな差別も、国と国の大きな差別さえも、なくならないんだろうなとおもいます。あの国は私たちの国に差別されたと感じているが、私たちもあの国にいじめられていると感じている。そういう問題たくさんありますね。

これはいわば壮絶な戦争の話ですが、国と国のではないです。一度は統一国家ができたのに、差別者と被差別者の戦争が現れた、という感じのエピソードを含む話です。未来の「すみわけ」の失敗例をすごくよく示している寓話です。お暇があれば読んでみてください。
 
もしすみわけたとしても、人一人の度量とか、共感したり他人を支える力とか、そもそも知る力・理解する力にさえ限界があって、大乗仏教が求めたように生きている人全員が「仏様」レベルの穏やかで人を害しない人になるってものすごく難しいことです。
すみわけの最小単位が家族だったのですが、家族でも全く意見の合わないケースって出てきます。他人の悩みにまで付き合えない。人一人がなんとか他人を差別しない代わりに私のことも差別するなといって生き抜くだけだ。小乗仏教ですね。
私にもできることはリアルでの家族の支えと、ネットでいえば沈黙と投票くらいだろうとおもいます。
 

ということでアフィがどうとか面倒を抜きにしても、あまり時事ネタを書かないほうですが、だからといってゲーム攻略ばっかり書くのもどうかねえと自分で思うなぽりんでした。
あー・・すみわけの楽園たるイベントに行きたいなあ・・


テレビってみんなが見るものすぎるってことかもしれない。
ネットも昔なら「半年ROMれ」「嘘を嘘と見抜けない人には難しい」などいろいろなすみわけの知恵があったのかもね。
今はあまり広まっていないですがIQが20違うと話が通じないというのもあるそうですが、そのIQ自体も測定が古いなどいわれているわけで、要は話題に対する素養のあるなしが非常にばらつきがあるのに同じ掲示板などに集まると、もめごとが起こりやすいということですね。

*1:差別と区別は違う、自分は区別しているだけだという人もいるのですが、差別の語源はhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11122405616で分け隔てということです。意識の上での分け隔てがあるとどうしても行動に出るから問題なのですよね。そして意識の上での分け隔てってテレビ局が取材がてら芸能人を派遣して解決の手助けをしたくらいで解決できることなのかなと。それくらいで解決しているのなら、テレビ局が来る前にもなんとかなりかかってたことなのでは?